南京亭

9月 23, 2016 on 7:35 am | In お店紹介・食べ物 | No Comments

今回紹介するのはお馴染み南京亭です。

前日の仙龍といい、今回の南京亭といい、イイ感じでしょ?

行く前は何にしようかな?って迷っているんです。

でも、やっぱりいつものにしてしまうんです。

南京亭日高店(1)

若鶏の唐揚げソースがけ定食です。

このボリュームを早朝から食べるなんて、どうかしてるし・・・。

と、お褒めの言葉を頂けるんです。

結構(笑)。

南京亭日高店(2)

一度試して欲しいんですよね!

何も絶対に若鶏食べろって話ではないんです。

南京亭はどのメニューも美味しいので、さっぱりとしたメニューでもオッケー!

でも、唐揚げ定食は最高です。

南京亭日高店(3)

一応!コレ、3人分なんです。

オイラは定食は普通に1人前食べたので、標準です。

メンバーはフードファイターばかり(笑)。

この日も楽しく朝ごはんをいただきましたとさっ!

関越ラーメン仙龍

9月 20, 2016 on 5:41 pm | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのは関越ラーメン仙龍です。

仙龍はいわゆる夜型のラーメン店の代表格!

友人たちを拉致して週末の夜に突撃しました。

関越ラーメン仙龍1

イキナリにもかかわらず、オイラを入れて4人もの精鋭が集まってしまったんです。

ここはとりあえず乾杯!!!!

コップが日本酒みたいに見えるのは気のせいです(笑)。

関越ラーメン仙龍2

チャーシューメン中盛ネギネギ(こってり)です。

トータルで1500円近くになるトッピングの嵐(笑)。

見ての通り!豪快かつ繊細なヒトシナ。

関越ラーメン仙龍3

専用ネギ切りマシンでガーッと新鮮なネギ切っている音が聞こえてきます。

初仙龍の友人も気に入ってくれました。

自分のことのように嬉しかったです。

味の方も変わらない美味しさ!

ネギの量、味付け、共に最高でした。

関越ラーメン仙龍4

自分以外はチャーシューメンは控えていた模様。

ひまわりのように咲いている?チャーシューが美味なのにね(笑)。

次はネギラーメンにチャレンジするっていうから、楽しみにしましょう。

びっくりドンキー

9月 20, 2016 on 7:52 am | In お店紹介・食べ物 | No Comments

今回紹介するのはびっくりドンキーです。

たまには友人とランチにでも行く?

ということで行ってきました。

びっくりドンキー1

お約束のチーズバーグディッシュ300gライス大盛りです。

みてください!この素晴らしいビジュアルを!

いつ見てもホレボレします。

美味しさもホレボレします。

びっくりドンキー2

300gの大きさは見事ですね(笑)。

因みに?300gの上に150gをのせて2段重ねにした親子バーグなんてのもあります。

この日はウイークデイのランチでしたので、親子バーグは控えておきました。

びっくりドンキー3

一緒に行った友人とポテトもつまんでみました。

マヨネーズもケチャップソースもどちらもグッド!

会話も弾んで楽しいひとときとなりました。

濃厚つけ麺 茜堂

9月 15, 2016 on 4:04 pm | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのは濃厚つけ麺茜堂です。

家族みんなでサクっと行けて、車が安全に停められるお店は・・・?

思いついてしまいました(笑)。

濃厚つけ麺 茜堂(1)

特製濃厚つけ麺大盛りです。

特製はつけ汁の具沢山バージョン!

見た目には分かりずらいかもしれません。

麺の量も並と大盛では同じ料金なのも嬉しいです。

濃厚つけ麺 茜堂(2)

風味豊かな太麺はつけ汁との相性もピッタリ!

お口の中で噛んだときのプチプチ感も美味しさに一役買っております。

メンマがサクサクしていて美味しいのも知っておいてもらいたいポイント(笑)。

濃厚つけ麺 茜堂(3)

つけ汁は濃厚ながらも濃度がちょうどいい加減。

サラッとしているとは言いませんが、この位がベスト!と言い切れます。

具も奥にいっぱい沈んでおり、チャーシューやバラ肉、煮玉子も最高です。

やっぱり!うまいっ!!!

ジュニア期のトレーニングについて

9月 14, 2016 on 6:27 pm | In 野球・ソフトボール, 病気・怪我 | No Comments

まずは断っておきますが、これはあくまでも個人的な見解です。

そうではないんだよなあ?という意見もあろうかと思います。

参考程度に独り言だと思ってお読みいただければと思います。

整骨院でスポーツをしている少年少女を施術しているうえで!

少年野球のアシスタントをしていているうえで!

ジュニア期のトレーニングについては考えなければならないテーマなんです。

そこで今回は「ジュニア期のトレーニングについて」お話させてください。

ジュニア期にトレーニングは必要なのか?

個人的な見解としては「イエス」です。

野球の場合でのボールやバットを使った練習以外、いわゆる筋トレや走り込みなどをトレーニングの定義とさせていただきます。

スポーツをするうえで基礎体力強化、技術の向上、これらが欠かせないのは言うまでもありません。

今回は野球の場合ということで、更に踏み込んで話をさせてください。

まず、野球における「技術の再現性」について。

「技術の再現性」とは何を指すのか?

野球という競技において「投げる」「捕る」「打つ」「走る」など、より高度な「繰り返して同じ動作を再現すること」が求められます。

その再現する動作が安定しているこてで、良い結果を生み出す確率は高まります。

再現する動作を安定させるためには体の軸、体幹をしっかりと保ち、ブレを限りなく無くして同じ動作をすること。

そのうえでパワーアップをして投球、打球、走力を高い次元に持っていくことが求められます。

次に考えるのは、その「技術の再現性」の阻害要因とは何か?

技術の再現性を阻害する要因は大きく2つあります。

・ひとつめは「集中力の低下」。

集中力の低下は技術の再現性の低下だけでなく、スポーツ現場における外傷、すなわち怪我や故障にも繋がる大きな要因です。

ジュニア期の子供たちの集中力をどのように高めていくか?

練習においては反復動作の精度を高く保って取り組むことで集中力は維持、もしくは上がります。

人間は同じことを繰り返すと集中力は落ちると言われております。

反復練習においては回数を予め決めて取り組むこと。

その後、目標回数を増やしていくことで、集中力の持続を高めることができます。

練習内容も同じことばかりでは集中力が低下してしまう傾向にあります。

動きの本質は同じでもアプローチを変えていく、楽しみを加える、勝敗を競う。

それだけでも集中力を高めることはできるでしょう。

・ふたつめは「体力の低下」

野球において、体力の低下による大きな弊害は腰の高さがブレることです。

腰の位置を保つことが野球では特に重要視されております。

打撃の構えからスイングの精度、守備の捕球姿勢や投球動作におけるコントロール。

疲れによって腰の位置が高くなって目線が変わりミスが増える。

目線の変化がすべてのプレーにおいて悪影響を及ぼすことでしょう。

体力、特に腰の位置を保つ体幹と脚力の強化は必須といってもいいでしょう。

ジュニア期のトレーニングについて。

上記の改善、更なる強化を図るには!トレーニングは不可欠だということになります。

これからのジュニア選手の指導の取り組みとして!

トレーニング内容における効果をハッキリと明確に選手に伝えること。

そのうえで選手自身が納得して練習に取り組むこと。

このようなことが大切であり、欠かせないことだと思います。

ジュニア期のトレーニングについて

ジュニアと言われる時期は卒業しました息子は現在!硬式野球チームに通っております。

ライバル達に負けないように今まで以上にトレーニングを積んで欲しいと願っております。

ここから先は自分次第!がんばれタロー!!!

ほか弁日本亭

9月 14, 2016 on 7:34 am | In お店紹介・食べ物 | No Comments

今回紹介するのはほか弁日本亭です。

日本亭のデカからあげが最高!

デカ4弁当(1)

デカから弁当は3、4、5個から選べます。

見ての通り!4個入ったデカ4弁当が好きです。

以前はデカ6&ライス大盛りなんてのもあったのですが。

デカ4弁当(2)

これだけの大きさですから、待ち時間もそれなりに。

事前予約なんていう手もあろうかとは思いますが・・・。

待ち時間も含めて日本亭ではないでしょうか(笑)。

メガガンジャ

9月 13, 2016 on 8:02 am | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのはメガガンジャです。

メガガンジャで夜の部に本川越の頑者で提供されている濃厚魚介つけ麺が提供されるという情報が頑者グループのフェイスブックで紹介されていたんです。

麺はメガガンジャの極太麺との組み合わせとのこと。

こりゃあ?行くっきゃねえわな(笑)。

メガガンジャ(1)

とか!何とか!言いながら注文したのはカラミソラーメン。

正確にはカラミソアブリ大の辛さ以外の全部マシです。

見てください!この素晴らしいビジュアルを!

感激してしまいます。

メガガンジャ(2)

どうやって食べ進めるの?

という質問をお受けしましたので、ここで説明したいと思います。

こぼれないように汁の浸った部分の野菜や引っ張り出した麺を丁寧に食べていきます。

ある程度食べたら、奥に潜むワシワシ極太麺を引っ張り出して豪快にひっくり返して野菜を沈めます。

これを「天地返し」というらしい・・・。

メガガンジャ(3)

さて!先程お話しました濃厚魚介つけ麺です。

奥様が食べたのを2クチ3クチいただいたので紹介したいと思います。

まず香りが今までのメガガンジャにはない風味なんです。

豪快な豚骨系1本だったので、そりゃあ驚くってもんでしょう。

メガガンジャ(4)

麺はジャンキー御用達のゴワゴワワシワシ極太麺。

それでも以前よりはちょっとだけ細くなったような気もしますが・・・。

この麺の合わせるには相当の濃度が必要になってくるのでは?

メガガンジャ(5)

つけ汁の限界までの濃厚さは頑者で以前に食べたものより更に濃いいかも。

それでも頑者つけ麺を限りなくインスパイアされているであろう味わいはしっかりと確保しております。

あの極太麺にも決して負けないつけ汁の強さも人気の秘訣なのでしょうか?

次回はつけ麺を特盛にしていただこうと思います(笑)。

チャーシュー力

9月 12, 2016 on 8:07 am | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのはチャーシュー力です。

どうしても食べたくなってしまい・・・。

勢いまかせに突撃しちゃいました(笑)。

チャーシュー力狭山店(1)

サソリ固め味噌です。

ざっくり言うと味噌バターコーンラーメンっていう感じ?

大きなレンゲがチャーリキってます(笑)。

チャーシュー力狭山店(2)

溶け出したバターが好きです。

大きくて豪快なチャーシューも好きです。

マルマル入った煮玉子も好きです。

背脂ビッシリの濃厚味噌スープも好きです。

もちろん!そのスープに良く絡む縮れ麺も好きです。

結局、大好きってことです(笑)。

ラーメン勇成

9月 8, 2016 on 5:34 pm | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのはラーメン勇成です。

一度伺うと、通ってしまう魔力を持つ勇成(笑)。

この日はシンプルなランチAセットにしました。

ラーメン勇成(1)

ランチAセットはミニチャーシュー丼とげんこつラーメンのセットです。

どちらもランチタイムセット仕様になっており、具はいたってシンプル!

通常のげんこつラーメンやチャーシュー丼はもっと豪華になっているんですよ。

ラーメン勇成(2)

セットメニューの麺類はげんこつラーメンだけでなく、味噌、和風、つけめんなどもあります。

勇成の代名詞げんこつラーメンは忘れた頃に思い出し、食べたくなる!そんな1品です。

ラーメン勇成(3)

ミニ丼は写真のAセットミニチャーシュー丼だけでなく、ミニチャーハンなどもあるんですよ!

個人的にはミニチャーシュー丼のタレが大好きなので、いつもきまってコレにしてしまいます。

次は違うセットにしてみようと思います。

お約束できませんが・・・(笑)。

石窯バケットサンド(ハム&チーズ)

9月 8, 2016 on 7:53 am | In お店紹介・食べ物 | No Comments

今回紹介するのは石窯バケットサンドっていう1品です。

ファミリーマートで売っております。

コレ!とっても美味しいんです。

売っているのを見つけてしまうと、つい買ってしまうんです(笑)。

ファミリーマートの石窯バケットサンド(ハムチーズ)

300円を高いとみるか?安いとみるか?

それは食べてみてから判断してみてはいかがでしょうか?

次のページ »

Powered by WordPress with Pool theme design by Borja Fernandez.
Entries and comments feeds. Valid XHTML and CSS. ^Top^