アクアリゾート入間の湯

12月 13, 2016 on 8:05 am | In 趣味, 病気・怪我 | No Comments

今回紹介するのはアクアリゾート入間の湯です。

少し腰の痛みが残っていたので行ってきました。

この日は息子と一緒に行っちゃいました。

なんだか親子で風呂に入るもの久し振りのような気がします。

野球の話だったり、学校の話だったり、サウナで勝負をしたり(笑)。

楽しいひとときを過ごせました。

入間の湯

息子もパパも冬のトレーニング期間に突入します。

トキオリお風呂にゆっくりと浸かって体をイタワッテあげましょう。

久保田スラッガー オーダーグラブ

11月 10, 2016 on 2:32 pm | In 野球・ソフトボール, 趣味 | No Comments

先日発注しました久保田スラッガーオーダーグラブがようやく届きました。

ひとりでニヤニヤしているのも気持ち悪いので?(笑)

今回は久保田スラッガーオーダーグラブを紹介させてください。

とっても素晴らしい仕上がりに大満足です。

久保田スラッガー オーダーグラブ(1)

オーダーグラブは自分で色や型などをセレクトして世界にひとつだけのグラブを作成することができます。

まずは基本形を決めることからスタートします。

選んだモデルは往年の名プレイヤー元西武ライオンズ辻発彦が現役時代に使用していたL5。

なんと!来シーズンより埼玉西武ライオンズの監督就任が決定!

もちろん発注の方が先な訳で。

偶然にしては出来過ぎていますね(笑)。

来年も今まで以上にライオンズを応援することになりました。

久保田スラッガー オーダーグラブ(2)

基本形を軟式やソフトボールで使用するKSN-L5にすること。

細かい部分もL5に準じて作成することに。

ラベルも2016より採用されたニューラベルをキッチリとおさえました。

グラブ本体の色もゴチャゴチャせずにFオレンジ1色!

名前などの刺繍もあえて入れずにシンプルに!というコダワリです。

写真で見るよりも濃いオレンジが特徴です。

久保田スラッガー オーダーグラブ(3)

L5といえばこのシンプルなクロスウエブでしょう。

最近のプロ野球選手の傾向として、クロスウエブを使用している選手が結構?多いんです。

名プレイヤーの仲間入りを果たすべく?

スラッガーマニアのひとりとして1つは持っていないといけないでしょう(笑)。

久保田スラッガー オーダーグラブ(4)

捕球面はこんな感じです。

L5最大の特徴が辻トジと言われる小指付け根部分の閉じ方。

ここが従来のグラブとの違いなんです。

ヨコの動き、打球に対してフレキシブルに対応できるという触れ込み。

どんなだか?感想はもう少し先へのおたのしみ!ということで。

久保田スラッガー オーダーグラブ(6)

自宅リビングでの1枚です。

実はコチラの写真の方がより実物に近い色合いです。

皆さんが思っているよりも実際はアカアカしています。

いっぱい持っている中でも初めてのFオレンジ!

しばらくは大切に室内で遊んでいようと思います(笑)。

COLT PYTHON 357 MAGNUM

10月 26, 2016 on 7:22 pm | In 趣味 | No Comments

久し振りにエアガンを買ってみました。

コルトパイソン357マグナム。

いかがでしょうか?

コルトパイソン(ソフトエアガン)

大人になると、ドコに撃っても迷惑をかけてしまいそうで・・・。

BB弾もまとめて買ったのに、全然撃てやしない(笑)。

キリン

9月 27, 2016 on 3:28 pm | In 趣味 | No Comments

みなさん!「キリン」っていうバイク漫画はご存じでしょうか?

ちょっと古い漫画にはなるんですけど。

バイク乗りのバイブルの1つとして、今も語り継がれている名作。

当然!オイラも全巻本棚に揃っております。

先日本屋さんにてこんなものを発見!

「キリンファンブック」なる特別編集の1冊を。

キリン ファンブック

「まだこっち側にいる者たちへ」

コレを読むと、またバイクに乗りたくなってしまうから不思議(笑)。

いわゆる子育てってのがヒトダンラクしたら?

そっち側に戻ってくるから、待ってろよ!!!

グラブメンテナンス KSG-SSJⅢ

6月 30, 2016 on 5:37 pm | In 野球・ソフトボール, 趣味 | No Comments

興味のない方には大変申し訳ないと思いつつの企画(笑)。

ある意味?お馴染みとなりました野球グラブメンテナンス。

今回は息子のメイングラブの指先の革紐交換編です。

オイラ的にはチョチョイとできる簡単講座(笑)。

グラブメンテナンス(1)

昨年末に購入!納品から慣らし、春以降の実戦投入から現在まで。

およそ半年が経過しました。

痛んでいる部分もあり、半年間!使用している割にはキレイかな?

毎週末のハードな練習&試合で頑張ってくれております。

全体的には味わいが出てきた頃合いでしょうか!

グラブメンテナンス(2)

指先の革紐が幾分伸びてきているかな?

革紐もイチバン痛みやすいのは指先ですもんね!

先日のオープン戦が終わったらお願い!って頼まれていたもので。

グラブメンテナンス(3)

もう交換作業はオテノモノ!

潔く交換部分を全部はずしちゃいました。

交換作業が初めての方や自信のない方は外して!縫い付けて!1つ1つの繰り返しで変えていくと大きな事故や失敗もないでしょう。

革紐をはずしたら、普段は磨けない部分まで念入りにゴシゴシ!

写真ですと分かりずらいのですが、結構キレイになりました。

グラブメンテナンス(4)

あっという間に作業終了!

30分もあれば十分なくらいです。

それぞれ指先の間隔を息子に確認しながら作業しました。

指先の間隔って空けて欲しいんだな!という印象でした。

グラブメンテナンス(5)

普段のお手入れは中学生になってからは自分でさせてます。

こういう肝心な部分はやっぱり?手を出してしまいますが・・・(笑)。

グラブはしっかりとメンテナンスしてあげることで長持ちします。

グラブをいかに大切に扱ってあげられるか?

愛情を持って接してあげること。

それこそがファインプレーを生む源ではないでしょうか?

とはいえ、あと2年はもたないだろうなあ(笑)。

グリコ ジャイアントカプリコ

6月 29, 2016 on 7:50 am | In 趣味 | No Comments

今回は普段なかなか紹介しないであろうお菓子です。

グリコジャイアントカプリコメロンクリームソーダ味です。

カプリコの中ではイチゴ味イチバンだと自負しております。

そんな中!いつも行くディスカウントショップに置いてありました。

カプリコ メロンクリームソーダ味(3)

みてください!この美味しそうな写真を!

山のように?積んでありました。

箱ごと大人買いしたい衝動を抑えるのに必死でした(笑)。

カプリコ メロンクリームソーダ味(1)

パッケージがヒトメでメロンと分かるのも、お菓子を購入する定義としては大切です。

イチゴ味はピンク系、レモン味はイエロー系、そしてメロン味はグリーン系。

パッケージに中身も分かりやすく書いてあるので、この時点でヒトメボレ確定です。

カプリコ メロンクリームソーダ味(2)

食べてみて!自分が持っているメロンクリームソーダのバニラアイスとメロンソーダを混ぜ合わせたときの味わい?

アレを限りなく再現できているという点では素晴らしいの一言です。

後半にはチョコも出現して味の変化を味わえるのもカプリコ押しの1つでしょう。

お買い物で見つけたら、買ってみてはおかがでしょうか?

久保田スラッガー 辻モデル

6月 9, 2016 on 7:53 am | In 野球・ソフトボール, 趣味 | No Comments

皆さんはご存じでしょうか?

往年の名選手!西武ライオンズ辻発彦の名を。

そして!辻発彦が長年愛用していたグラブが久保田スラッガーだということを。

久保田スラッガーでは引退して随分と経つ辻モデルがL5という品番で未だにラインアップされているんです。

久保田スラッガー カタログ2016

久保田スラッガーカタログ2016です。

友人たちとのやりとりでグラブ欲しい病?が発症(笑)。

それからというものの???

カタログをなめ回しております(笑)。

一度は使ってみたいと思い続けていたのが辻モデルKSG(KSN)-L5とう訳なんです。

久保田スラッガー カタログ(2)

(カタログをスマホで撮ったものなので映りが悪いですね)

昔ながらの十字ウエブが現在では新鮮ですらありますね。

辻トジと言われる独特なトジ方の専用モデルなんです。

内野手用ですので、右利き用しかありません・・・。

左利きのオイラはもちろん!オーダーとなります。

みんなで一緒にオーダーしちゃいますか?(笑)

久保田スラッガー オーダーファーストミット

5月 26, 2016 on 2:36 pm | In 野球・ソフトボール, 趣味 | No Comments

ずっと前に購入していた久保田スラッガーオーダーファーストミットがあるんです。

今まで使う機会が余りにも恵まれずにいたイッピンが!

凄く久し振りに時間があったので気合いを入れて磨いてみました。

放置すること数年???

よくもここまでほっといたもんです(笑)。

久保田スラッガー オーダーファーストミット(1)

マツザキスポーツさんでオーダーして納品されたものの・・・。

ソフトボールでは外野、野球では投手、少年野球では小型最小モデルを使用。

ファーストミットを購入したものの、使う機会がホント、ねえし(笑)。

久保田スラッガー オーダーファーストミット(2)

ということでマツザキさんには敢えてお願いして型付けを保留。

硬度を保ったままでの納品となった次第なんです。

時間があるときに自分で型付けしてみようかな?と。

写真のミットはウエブ部分にネーム刺繍を入れて、単色でメーカーが出しているそのままをイメージ。

よく見るとステッチがブルーでラベルも合わせてコダワリ満載の1品なんです。

久保田スラッガー オーダーファーストミット(3)

いい感じになったでしょ?

ソフトボールでの使用を考慮して硬さを維持しながらも最低限の開け閉じはできるレベルに留めております。

このイエローはオイルを塗って磨いていくと・・・。

このように艶が出てカッコよくなります。

久保田スラッガー オーダーファーストミット(4)

捕球面はこんな感じです。

間口を広めに大きなボールを包み込むイメージで自分なりに仕上げていきます。

放置しっぱなしの割には?まだまだ使える状態なのにはホッとしました。

久保田スラッガー オーダーファーストミット(5)

背面もぬかりなく磨いて!!!

いつでも使用できる状態にしておきましょう。

一緒に最近使用していなかったグラブたちも磨きました。

なんて使っていないグラブが多いことでしょう(笑)。

アクアリゾート入間の湯

3月 28, 2016 on 8:06 am | In 趣味, その他 | No Comments

今回紹介するのはアクアリゾート入間の湯です。

最近は暑くはないけど、そんなに寒くない日、と思ったら?

薄着でいると、まだまだ寒い・・・。

春の訪れはまだまだだろうか!

そんな寒さで体が冷え切った日はコチラ(笑)。

入間の湯(1)

入間の湯までは車で国道をほぼ1本で約20分!

ちょうどいい距離でしょ?

なんといっても500円を切るプライスが魅力的(笑)。

入間の湯(2)

お風呂上がりはお約束の冷やし中華!

一年中食べられるのはココだけ?

カロリーも低そうですし、折角汗をかきまくって体重を減少させたので?

カロリーオフで心も体も健康志向でね(笑)。

ラジコン タミヤツーリングカー ボディ作成

3月 23, 2016 on 2:41 pm | In 趣味 | No Comments

ラジコン熱はまだまだ続くようで・・・(笑)。

先日のツーリングカーをドリフト仕様に変更してドリドリさせて遊んでいます。

オールブラックのAMG号に続く第2弾を作成することにしました。

どんな車にしようかな???

色々と検索した結果!

フォルクスワーゲン・シロッコに決定!

タミヤRCカー フォルクスワーゲンシロッコ

上の写真が今回ポチったフォルクスワーゲンシロッコGT24ーCNGです。

24時間レースで代替燃料CNGクラスで優勝を果たしたモデル。

ブルーメタリックが輝きを放ち、ステッカーがヒトキワ目立つレーシングマシン。

そんなモデルではありますが、オンナジには作らず・・・。

愛車フォルクスワーゲンシャランと一緒のシルバーにすることにします。

テーマは「ちょいワルオヤジが乗りそうな?お洒落な外車(笑)。」

シック装いに仕上げましょう。

タミヤRCカー フォルクスワーゲンシロッコ(1)

どうですか???

細かい部分での失敗は数あれど・・・。

全体的にはいい感じに仕上がりました。

当然ながらレーシング仕様のステッカー類はイッサイ貼りません(笑)。

それでは作成過程を追ってみましょう。

興味のな方々も多かろうと思いますがお付き合いください。

タミヤRCカー フォルクスワーゲンシロッコ(2)

そもそもラジコンのボディってのはこういう状態で売られているんです。

クリアのポリカーボネートという素材に自分好みで塗装していきます。

今回は愛車シャランと同色のシルバーにします。

タミヤRCカー フォルクスワーゲンシロッコ(3)

まずは余計な部分をカッターでチョキチョキします。

タイヤ周りや前後フェンダー周りをキレイに切っていきましょう。

タイヤのカーブは丁寧に切れ目を入れるも・・・。

んー・・・こんなもんかな(笑)。

タミヤRCカー フォルクスワーゲンシロッコ(4)

シルバーで塗らない部分へマスキングを施します。

位置を合わせて押さえる部分には穴を開けてこのように。

なんだか、ソレっぽくなってきたでしょ?

いっそ!クリアボディーのままいっちゃう??(笑)。

タミヤRCカー フォルクスワーゲンシロッコ(5)

この作業を怠ると、後々痛い目に合うらしい。

マスキングをした部分は窓になります。

窓枠はクリアのままにするか?

それともブラック?スモークを入れる?

どうしようかなーって考えるのも楽しい時間です。

タミヤRCカー フォルクスワーゲンシロッコ(13)

今回の塗装はタミヤのポリカ専用スプレータイプを使用します。

急遽!専用の塗装ブースをガレージに完成させちゃった訳です。

なかなか本格的でしょ(笑)。

タミヤRCカー フォルクスワーゲンシロッコ(6)

やっちまいました・・・(泣)。

遠くから少しずつ何度も何度もスプレーするんだよ!

って色々な方々(ネット検索すると、どの方も言っているんです)が言っていたっけ。

悲しい位!しっかりとムラが出来てしまいました。

タミヤRCカー フォルクスワーゲンシロッコ(7)

ボディのサイドにも少々ムラが出来てしまいました。

ちなみにコレ!裏側からスプレーしているんです。

重ね塗りをしていてもイチバン最初のムラは消えませんね(笑)。

タミヤRCカー フォルクスワーゲンシロッコ(8)

遠目で全体的に見る分にはまあまあな仕上がりなんです。

それだけに微妙な仕上がりの部分が気になってしまいます。

人生と一緒で?失敗を重ねてうまくなっていくものなんでしょう。

タミヤRCカー フォルクスワーゲンシロッコ(9)

シルバー単体ですと、透けてしまうので、上からホワイト塗料でスプレーしました。

こうするといいよ!っていうものらしい・・・。

この辺になるとスプレーのさじ加減ってのが分かってきて、結構うまくいくんです。

それだけに悔しい(笑)。

写真はホワイト後にマスキングを剥がした状態です。

タミヤRCカー フォルクスワーゲンシロッコ(10)

悩んだ結果!窓の部分と前後フェンダー部分はガンメタリックにしてみることに。

最後に全体的にガンメタを吹き付けることで、メインのシルバーもより深みのある仕上がりに。

このガンメタってのが窓の色合いやシルバーとの絡みがどんなものか?

タミヤRCカー フォルクスワーゲンシロッコ(11)

ジャジャーン!こんな感じになるんです・・・。

オイラのイメージとは大分違ってしまいました。

窓の部分がこんなに明るくなってしまうとは(笑)。

スプレー缶を見る限りはもう少し暗いイメージだったんですけどね!

タミヤRCカー フォルクスワーゲンシロッコ(12)

今更!変更も利かないので、この路線でいくことにするしかなく。

ここからは一気に仕上げたいと思います。

同色で塗ったリアフェンダーとサイドミラー、各種ステッカーを貼っていきます。

レーシングカーのデカール類は一切貼らないので、そんなに大変な作業ではないはずです。

タミヤRCカー フォルクスワーゲンシロッコ(14)

どうですか???

よーく見ると厳しいですが、大らかな目で見るとイイ感じでしょ(笑)。

ボディーのムラはこの際?目を瞑ってしまいましょう。

丁寧に貼りつけたシール類も仕上がりの良さに拍車をかけてくれます。

タミヤRCカー フォルクスワーゲンシロッコ(15)

窓の枠のシール部分がちょっとだけ大変だったかな?

本来レーシングカーモデルのシールなんです。

ちょい悪オヤジカーにすべく自然な形でアレンジをするのが難しかった部分かな?

タミヤRCカー フォルクスワーゲンシロッコ(16)

暫くはリビングに飾っておこうと思います。

ブラックAMG号がサンザンな状態になったら?

改めてシェイクダウンしようと思います。

次に作る機会があったら?

この経験を活かしてもっとキレイに仕上げるぜ!

« 前のページ次のページ »

Powered by WordPress with Pool theme design by Borja Fernandez.
Entries and comments feeds. Valid XHTML and CSS. ^Top^