シーバー病

12月 4, 2014 on 7:46 am | In 病気・怪我 | No Comments

ここにきて多くの患者さんが来院している症状の1つ!

シーバー病(踵骨骨端症)についてお話させてください。

シーバー病は8歳から12歳ごろの成長期の子供に多く見られる踵の痛みです。

踵だけでなく、アキレス腱やくるぶしの周辺、足裏全体が痛くなるケースもあります。

成長期特有の運動中や運動後に感じる踵骨骨端部の炎症です。

成長過程にある軟骨の多い子供の骨は衝撃にも弱く、アキレス腱や足底筋膜が強く引っ張ってしまうと軟骨部分が剥がれてしまうことがあります。

膝関節前側部に起こる痛みとしてオスグッド病がよく聞かれますが、それとよく似た病態だと考えていただくとわかりやすいかと思います。

基本的には成長に伴うものですので、成長と共に治ってくると言われておりますが、痛みが出現したときは運動を制限しましょう。

運動後のアイシング、湿布、テーピング、ふくらはぎ周囲部、足底筋の筋肉のストレッチやマッサージが効果的です。

痛みを感じる踵部分を保護するために靴底にヒールカップのような緩衝パッドを入れることで痛みを和らげる方法もあります。

また、靴自体を見直すことをお薦めします。

いくら子供が一生懸命にプレーをしていても、肝心なシューズが痛みを助長させているかもしれません。

親としてはもちろん、競技のアシスタントの立場としても、靴についての見直しを検討していくことが必要といえるでしょう。

全国制覇

成長期のスポーツを楽しんでいる子供たちに!

痛みや障害がなく、全力でプレーできる環境作りのお手伝いをさせてください。

踵部分の痛みに限らず、成長期に伴う痛み、プレー中の負傷など。

お悩みのお子様がいらっしゃる方はご相談ください。

熱中症について

6月 24, 2014 on 7:52 am | In 野球・ソフトボール, 病気・怪我 | No Comments

いよいよ夏本番!

今回はちょっと真面目に熱中症についてお話します。

熱中症とは何か?

暑い環境下で運動などによって体の中に熱が生じることで引き起こす身体の不調の総称です。

熱中症の分類として次になります。

1、熱痙攣・・・大量の汗をかいて体が塩分不足になり筋肉の痙攣をおこす。

2、熱疲労・・・脱水症状になり全身倦怠感、眩暈などをおこす。

3、熱射病・・・体温調節ができなくなり、体温の上昇により意識障害をおこす。

熱中症は高温多湿で風がなく、日差しが強いときによく起こります。

実は気温が高くなくても湿度が高い日は要注意なんです。

また、睡眠不足や体調不良の方、高齢者、子供などは特に気をつけましょう。

外出の際は帽子を着用して直射日光を避け、十分な水分補給を心がけましょう。

熱中症についての対策

先週末も息子の試合がありました。

土曜日も勝利をおさめ、日曜日は生憎の雨天中止・・・。

決勝戦は28(土)となりました。

熱中症には十分に気をつけて、元気いっぱいがんばろう!

きっかけ塾

5月 27, 2014 on 7:50 am | In 野球・ソフトボール, 趣味, 病気・怪我 | No Comments

土曜日の運動会の熱気も冷めやらぬまま、今度はNPO法人日本少年野球研究所の主催している「きっかけ塾」に参加してきました。

定期的に行われているいろいろな議題に関して勉強しているきっかけ塾の門を叩くようになってから3~4回目になるでしょうか?

今回のテーマは「ジュニア期のトレーニング」。

この講義は子供たちのためだけではなく、自分にとっても有意義なものでしょう。

きっかけ塾H26、5、24(1)

今回は行田にあります総合体育館の剣道場にて行われました。

多くの指導者さんであろう方々から小学生、中学生の野球少年もいました。

以前はジャイアンツでトレーニングコーチをされ、現在は多方面で幅広く活躍されている佐伯先生の2時間はあっという間。

ジュニア期の野球障害からトレーニングの原則、方法、栄養の摂取についてお話からプロ野球選手の調整法まで。

再確認と共に新たな発見や学びもありました。

ジュニア期のトレーニングというと、身体の発達面から様々な考え方があります。

自分が考えていたものと先生の考え方のベースが一緒だったのは自分にとっても自信になりました。

きっかけ塾H26、5、24(2)

怪我と故障の違い。

怪我は突発的なもので言わば避けられないアクシデント。

故障は選手の怠慢や指導者、トレーナーの避けられるであろう防げるもの。

子供たちが一生懸命取り組んでいるうえでの怪我は仕方がない部分もありますが、故障は1つもない取り組みをしていきたいと思います。

佐藤様、佐伯先生をはじめ関係者の皆様。

とっても勉強になりました。

ありがとうございました。

足つぼ歩行シート

3月 19, 2014 on 7:55 am | In 病気・怪我 | No Comments

今回紹介するのは足つぼ歩行シートです。

医療関係の注文カタログをペラペラめくっていると・・・。

面白そうな商品を発見してしまいました。

それがからだはうすさんで発売されている足つぼ歩行シートです。

足つぼシート

(写真はからだはうすさんのHPより)

シート上で歩行と足踏みをしてあしの裏のツボを刺激します。

昭和の時代からあるものなんですけど・・・。

売っていそうで売ってない1品ってありますよね!

そんな感じで衝動買いしてしまいました(笑)。

足つぼ歩行シート2

実際にシートの上を歩いてみると?

イタイ!イタイ!

この足つぼ歩行シートで健康になれるのなら、いくらでも我慢しましょう!

オイラは体重もあるので余計にイタイのかな?

欲しい!という方はことぶき整骨院まで(笑)。

平成26年中学生社会体験事業

2月 19, 2014 on 7:06 pm | In スタッフ, 病気・怪我, その他 | No Comments

昨日、今日、地元の中学生をお預かりして中学生社会体験事業を行いました。

毎年恒例の地元への社会貢献事業の一環として数年前より行っておりますこの企画。

今年の生徒さんは2名の女の子が参加してくれました。

2人とも!おつかれさまでした。

H26中学校社会体験事業(1)

まずは2日間の説明及びカンファレンス。

朝8:00にキチンと集合開始できたので、お掃除も仕事内容の説明もスムーズに進みました。

スケジュールは診療前のお掃除から始まります。

H26中学校社会体験事業(2)

お掃除後には挨拶の仕方から患者様との接し方までのお話と模擬体験。

9:00からは実際の診療における受付業務と診療の補助をしていただきました。

そのほかにも事務作業をチラホラとお手伝い。

2日間ともに診療時間中はキチンと丁寧に仕事をしてくれたのはもちろん!

気持ちよく患者様へ挨拶をしてくれたのが好印象でした。

今回来てくれた生徒さんは長女のお友達ということもあり、終始和やかに楽しくできたのも良かったかな?

H26中学校社会体験事業(3)

2日間ともにお昼休みを利用してお勉強をしました。

1日目は整骨院の業務内容、治療内容、実技では捻挫についてもお話しました。

2日目は2人ともソフトボール部ということもあり、ソフトボールなどの投球、バットスイングにおける障害について一緒に勉強しました。

写真は1日目の足関節捻挫における包帯固定をお勉強のヒトコマ。

 H26中学校社会体験事業(4)

まだまだ・・・だな(笑)。

無事に2日間終えることができた社会体験事業。

中学生がいる午前中の時間帯に来院された患者様にも不快な思いなどさせることなく、概ね好評だったので良かったです。

今回受付嬢の2人ともやさしく、かつ適切なアドバイスで大助かりでした。

この場をお借りしまして、どうもありがとう!!!

 

 

高麗神社

1月 13, 2014 on 4:15 pm | In 家族, 病気・怪我, その他 | No Comments

土曜日の診療終了後に家族で高麗神社へ初詣に行ってきました。

毎年恒例!!!

ことぶき整骨院の商売繁盛祈願へ。

そして今年は私個人の厄除け祈願も加わる豪華版。

そういう年齢になってしましました・・・(笑)。

高麗神社H261

高麗神社は車で30分ほどで行けるちょうどいい距離にある神社です。

川越にも有名な神社はあるんですけど・・・。

なにしろ車が止めづらくて。

駐車場の便利さで毎年ココに来てます。

写真は正面駐車場入ってすぐの鳥居です。

高麗神社H262

本堂横の受付にてご祈願を申し込むと30分まちということで。

お約束のお食事タイム(笑)。

お腹がすいてますからね!

高麗神社H263

大盛やきそば500円。

これが当たりで、なかなかの美味しさ。

お好み焼きも美味しかった!

気分は大吉って感じでしたよ。

家族4人で仲良く食べました。

高麗神社H264

タローはいかげそを!

いつからこういうのを食べるようになったんだっ(笑)。

因みにチョコバナナは300円。

買う気になれませんでした。

ちょっと高すぎのようで、全然売れていない様子・・・。

高麗神社H265

今年の運勢は???

『末吉』でした。

トータルであまり良い年ではない書かれ具合。

今年はそういう運勢と認めて、謙虚な気持ちと初心で皆様のお役に立てるよう精進します。

そう決意した今年の初詣でした。

前厄年なので、健康にも気をつけて、事故なども留意して1年間を過ごしたいと思います。

腰痛について

12月 19, 2013 on 7:02 pm | In 病気・怪我 | No Comments

今回は腰痛についてお話させてください。

そもそも腰痛とは?

医学的には特に原因となる病気がなく、X線撮影検査などを行っても異常がみられないのに腰部が痛むケースの総称です。

スポーツや日常生活動作などにより強い負荷が腰部に加わることにより、筋肉、筋膜などの軟部組織に損傷や炎症が生じる症状をいいます。

過度な運動の継続、デスクワークなどによる筋疲労によっても腰痛は起こります。

腰部の軟部組織の損傷及び炎症が時間が経つにつれて拘縮、筋力低下などをおこし、血行障害とともに神経を刺激して腰痛を引き起こします。

他にも内科、婦人科、泌尿器科などの様々な疾患が原因で腰痛を起こすことが考えられるため注意が必要です。

予防としましては、日常生活、仕事などにおいて正しい姿勢、動作の保持が大切となります。

筋力低下(腹筋、腹斜筋、背筋群)も大きな原因のひとつですので、適度な運動(腹筋運動、背筋運動、ストレッチ)を行い、腰痛の予防、再発を防ぎましょう。

ジョナサン1 

先日ジョナサンで食べたぜんざいです。

美味しかったなあ(笑)。

オートヘルサー

10月 30, 2013 on 11:33 pm | In 病気・怪我 | No Comments

ことぶき整骨院では施術の1つにオートヘルサーというマッサージベッドを使用しております。

開院時より8年間休まず使用しているので、結構音も大きくなり、機械の軋み音も出てきました。

毎年、医療器の担当者さんと一緒に油差し位はしているのですが・・・。

本格的にメンテナンスをするのは初めてかな?

オートヘルサー1

メーカーの修理担当者さんが遠く静岡から来てくださいました。

この場で改めてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

これが現在使用しているオートヘルサーという機械です。

オートヘルサー2

表のカバーを開けるのは毎年行っているのでおてのもの(笑)。

自分で出来る部分に関してはパーツクリーナーで汚れを落として油をさす。

定期的に行ってはいたのですが・・・。

それでもイカンセンここまでギシギシとウルサクなってきては仕方がありませんね!

特に動かなくなったとか、壊れてしまったとか、そういうことではないんです。

オートヘルサー3

ここまで奥の方をマジマジと見たのは初めてです。

メーカーさん曰く

「とってもキレイにされていて、大切に使ってくれているのがわかりとても嬉しいです。」

いやー!ありがとうございます。

この先10年20年と使いたいですからね(笑)。

これからも患者さんのために頑張ってね!オートヘルサー!

第3回埼玉県ジュニア空手道選手権大会

8月 19, 2013 on 7:06 am | In 病気・怪我, その他 | No Comments

夏休みに入る前の日曜日。
毎年恒例となりました空手の救護のお手伝いをさせていただいたお話から。
空手道MACが主催する第3回埼玉県ジュニア空手道選手権大会が川越総合体育館で行われました。
関東近県の幼児から高校生までの子供たちの熱き戦いが始まります。
第3回埼玉県ジュニア空手道選手権大会(1)
前日より続く猛暑の影響なのか?
体育館が暑く、選手のコンディション調整の難しさと同時に自分の体力も心配になるほどでした。
そのくらい暑かった(笑)。
第3回埼玉県ジュニア空手道選手権大会(3)
試合前に到着。
事前の準備、仕事道具の最終チェック。
この試合前の静けさ、緊張感がたまりませんね!
続々と選手の皆さんが来場されて計量やウオーミングアップを始めます。
この時に選手のテーピングのチェックなども行います。
第3回埼玉県ジュニア空手道選手権大会(2)
早くも第3回となります小江戸川越にて行われるこの大会。
私は1回目よりお手伝いをさせていただいています。
選手の皆さん、頑張ってください!
第3回埼玉県ジュニア空手道選手権大会(4)
開会式では凛々しく気合いの入った選手宣誓で幕を開けました。
この日は試合コートは3か所。
A、B、C、に分かれて審判さんも交代で行われました。
手際の良い進行もさることながら、選手、関係者の皆様がとても分かっているので、とてもスピーディーに行われました。
第3回埼玉県ジュニア空手道選手権大会(5)
出場した選手の皆さんは暑い中、お疲れ様でした。
幸い大きな怪我や体調不良もなくて良かったです。
気合いの入った熱い戦いにコチラまで見入ってしまいました。
関係者の皆様におかれましては、暑い中、本当に御苦労様でした。
バックアップされた方々のおかげと言っても過言ではない1日でした。
そんなお手伝いができて良かったと思いました。

中学校体験事業2013

2月 21, 2013 on 7:41 am | In スタッフ, 病気・怪我, その他 | No Comments

地元の中学生をお預かりして行います中学校社会体験事業。
受け入れを始めてから4年目に突入!
手探りで始めてからもうそんなに経つのか・・・。
月日の経つのは早いものです。
今年も2名の男子学生をビシバシ鍛えていきたいと思います(笑)。
中学校体験事業2013、2、19、20(1)
先日の事前訪問に始まりました体験事業。

早速、朝の挨拶及びミーティングから始まります。
1人は以前から来院してくださっている患者さん。
もう1人は隣り町に住むサッカークラブに所属している子です。
2人とも頑張りましょう。
中学校体験事業2013、2、19、20(2)
まずは恒例となりました朝の掃除から始まります。
各2日間、分担して部屋の隅々までキレイにします。
この際だから普段できていない部分もキレイにしてもらっちゃおうかな!
中学校体験事業2013、2、19、20(3)
仕事内容は受付担当と補助担当を時間ごとに交代しながら行ってもらうというもの。
朝のミーティングにて仕事内容の説明から挨拶の仕方まで行いました。
実際に交代で体験をしてもらったり、機械を操作してもらったりしました。
電気治療器の効果はどうだったかな?
中学校体験事業2013、2、19、20(4)
患者さんとして来院、治療の経験はあっても、コチラ側からの視点で見れる機会ってなかなか無いのでいいのではないでしょうか?
最初はギコチない動きでしたが、次第に元気や活気が出てきました。
2日目の最後の総決算では患者さんにキチンと対話することが出来ましたので合格です!
中学校体験事業2013、2、19、20(5)
お昼休みを利用して1日目は診療内容、治療内容から捻挫の説明、実際の包帯巻きの体験まで。
2日目は腰痛の種類と治療方法、実際の手技まで行いました。
こうして長い2日間に渡る体験事業が終了しました。
2人ともお疲れ様でした。
スタッフのみなさんもお疲れ様でした。

« 前のページ次のページ »

Powered by WordPress with Pool theme design by Borja Fernandez.
Entries and comments feeds. Valid XHTML and CSS. ^Top^