チャーシュー力

6月 22, 2018 on 8:20 am | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのはチャーシュー力です。

どうしても食べたくて食べたくて・・・。

友人に付き合ってもらっちゃった(笑)。

チャーシュー力狭山店(1)

さそり固めブッチャー味噌1000円です。

たっぷり野菜にブ厚いチャーシューが魅力的な1杯です。

バターを溶かしてマンベンなくひろげたら?ニンニクを投入しちゃいましょう。

美味しさ倍増計画っていうやつです。

チャーシュー力狭山店(2)

ホロホロ崩れるチャーシューはチャーリキの証!

沈んだ麺を天地返しして!麺と野菜とスープと具をシェイクシェイク。

改めて?結構なボリュームがあるんだなって知りました(笑)。

チャーシュー力狭山店(3)

プチプチ宴会にはこちら!

キャベチャーシューです。

見た目ほど辛さはなく、実に食べやすい1品です。

チャーシュー力狭山店(4)

ジャンボ餃子はアツアツジューシー!

冷やし中華はじまってました(笑)。

次回はいってみようと思います。

山岡家

6月 7, 2018 on 2:23 pm | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのは山岡家です。

たまに食べたくなるんですよね!

行っちゃいました(笑)。

山岡家(1)

前回同様!特製味噌&ネギマヨチャーシュー丼です。

コッテリ&コッテリの王道セットです。

この美味しさは写真では伝えきれません。

山岡家(2)

山岡家では味噌も2種類あります。

ちょっとお高い特製味噌が断然オススメ!

リッチな気分を味わえるし、トッピングをすれば?

更に気持ちも高まります(笑)。

山岡家(3)

ミニ丼やミニ炒飯もラインアップされております。

なのに?いつもコレ!

企画メニューもあるんです。

でも!でも!いっちゃうんだなあ?

もちもちの木

6月 5, 2018 on 2:14 pm | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのはもちもちの木です。

直前まで中華そば!一直線だったんです。

それが、口から出た言葉が「味噌ラーメン」だもん(笑)。

そういうときってありますよね!

もちもちの木川越店1

もちもちの木味噌ラーメン(大)です。

中華そば同様、アツアツのスープが食欲をそそります。

濃厚なスープは生姜とニンニクのパンチが効いたとっても美味しい1杯です。

何回かに1回は味噌、いっちゃいますね!

もちもちの木川越店2

麺は中華そばとは違う幾分太めのストレート麺です。

モヤシやネギも標準ですから満足感も高いです。

最後はスープが止まらなくなるおいしさも!もちもちならでは。

次はつけめん!って口から言葉がでちゃうかも(笑)。

野方ホープ

5月 24, 2018 on 2:28 pm | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのは野方ホープです。

若いかれし頃?環状7号線はラーメン激戦区でした。

あの頃は深夜にドライブしたものです。

友人たちからのお誘いでシジュー過ぎてやっちゃうことにちょっと感動(笑)。

そんな深夜のラーメンドライブ話です。

野方ホープ(1)

野方ホープは中野区野方に昭和63年に創業した老舗中のろうほ(笑)。

昭和の環7環8ラーメン戦争を勝ち抜いてきた本物のお店。

この日は到着が夜中1時というエキゾチックなミッドナイト!

数分待ってL字カウンターへと着席できました。

野方ホープ(2)

メニューは背脂が調整できる醤油ベースと味噌ベース、そしてつけめんにサイドメニューもあります。

懐かしさと新鮮さを兼ね備えた「のがほ 濃」をいただきました。

見ての通り?全部のせ!はお約束でしょう。

ステキ過ぎるビジュアルにうっとりしちゃいますね!

野方ホープ(3)

150円のごはんはおかわり無料なのが嬉しいです。

テーブル席の備え付けお新香と一緒にどうぞ。

具沢山のラーメンとの相性抜群のごはんはおかわりをガマンするのに必死でした(笑)。

野方ホープ(4)

正直、20年も前の味を覚えている方が無理ってもんですが。

現代のラーメンクオリティーとしても、十分すぎるほどの完成度です。

生き残っている理由みたいなものも理解できるってもんです。

とか言いながら?まわりのお客さんはみんな20代っぽさ満点でした。

懐かしんでいるアラフォーは俺らだけでした。

って!普通、深夜にラーメン食べるシジューオヤジはかなりの少数派でしょうけどね(笑)。

一風堂

5月 22, 2018 on 1:46 pm | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのは一風堂川越店です。

友人と一緒にたまには夜ラーメンもいいもんですね!

ビールが飲みたくって車、控えちゃいましたもん(笑)。

一風堂川越店1

この日は平日の9時過ぎの訪問でした。

そのせいでしょうか?

以前ほどの人の動きもなく、普通にお客さんがいらっしゃる状態?でした。

結局!帰る頃は混んでましたけど(笑)。

一風堂川越店2

とりあえず!生ビール!!!

持ってくてくれると同時におつまみ注文でしょう。

一風堂川越店3

一口餃子とフライドポテトです。

高菜と辛みもやしはテーブル席のセルフもの。

この高菜が辛くて旨い!

辛みもやしもビールのお供にも最高!

一風堂川越店4

川越醤油とんこつラーメンです。

こちらは川越店限定の1品です。

一風堂のドンブリは鋭角なのが特徴!

そのわりには?ボリュームがあるんですよね。

一風堂川越店5

麺の硬さが選べるのですが、この日はカタメでオーダー!

醤油とんこつに限って言えば?

普通で良かったのかな?なんて(笑)。

麺の硬さは好みですので!お好みで。

頑者illmatic

5月 18, 2018 on 11:09 am | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのは頑者illmaticです。

三井アウトレットパーク入間2Fフードコート内にあります。

あの頑者が遂に!入間へも進出しました。

といってもだいぶ前の話でして・・・。

行くのが遅すぎですよね(笑)。

頑者イルマチック(1)

アウトレットに行くことがあれば?是非とも食べてみたかったんです。

念願叶って頑者のお約束!つけめんをいただきました。

もちろん大盛りにしました。

特製つけめんやつけめんチャーシューにしてしまうと?ちょっと予算オーバーだったもので。

頑者イルマチック(2)

麺は本川越元祖頑者で提供されている麺と一緒だと思います。

随分前に本川越で食べて以来なので記憶が曖昧ですが。

プチプチと歯応えと切れ味が抜群でありながらもつけ汁との相性もいいです。

大盛りにした麺はアッという間に食べてしまいました。

頑者イルマチック(3)

2000年にオープンした本川越頑者のときのインパクトは流石に薄れてしまっているものの、それでも!他の追随を許さない美味しさは不変です。

魚粉が嫌味ではなく、本当の美味しさをフードコートで味わえるのですから。

ららぽーとのつじ田といい、入間の頑者イルマチックといい、完成度と質の高さには驚きを隠せません。

頑者イルマチック(4)

次は小銭も忘れずに特製つけめんか?つけめんチャーシューか?

この際!まぜそばもいいかもです。

買い物はしなくていいから?頑者だけ食べに行こうと思います(笑)。

煮干しラーメン凪

5月 15, 2018 on 2:21 pm | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのは煮干しラーメン凪です。

久し振りのラーメン部!活動報告です。

たまにはキチンと紹介させていただきますね(笑)。

煮干しラーメン凪(1)

JR大宮駅は各線が集う埼玉県有数の巨大ターミナル駅の1つ。

そんな大きな駅からほど近くにあります24時間営業のラーメン店。

早朝にもかかわらず?多くのお客さんで賑わっております。

自分たち以外はほぼ全員が20代であろう若人(笑)。

おれたちって!結構若い???

煮干しラーメン凪(2)

凪の代名詞がこちら「煮干しラーメン」です。

入口左手の食券券売機にて購入!

店内のセパレートの席に着席して好みをディスプレイにポチポチしていきます。

辛さの好みやスープの濃さなどなど。

完成した自分だけの1杯がこちら。

美味しそうでしょう(笑)。

煮干しラーメン凪(4)

こちらは極太平打ち麺。

こちらも入れる入れないを選べます。

極太以上の食感は他では味わえないもの。

スープの濃さに負けない主張を感じずにはいられません。

煮干しラーメン凪(3)

麺は縮れの強めなコシの強い太麺。

煮干系スープには細麺よりも太麺!

しかも縮れが強く、スープに絡んでくれるのがよりベター!

そういう意味では魚介系のど真ん中を突き進む1杯と言えるでしょう。

こんな真面目な書き込みでいいのでしょうか(笑)。

濃厚つけ麺 茜堂

5月 10, 2018 on 10:40 am | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのは濃厚つけ麺茜堂です。

ここに来たら?やっぱりつけ麺でしょう。

僕はイケメンですが・・・何か・・・(笑)。

濃厚つけ麺 茜堂1

特製濃厚つけ麺大盛り1000円。

特製は具がゴージャスになります。

茜堂のつけ麺は並と大盛が同料金になります。

濃厚つけ麺 茜堂2

麺は大盛りでおよそ300gと書かれてありました。

結構なボリュームのようですが!

オイラ的にはこの際、特盛でもいいかな?と。

控えめ位がいいのかも?しれませんが・・・(笑)。

濃厚つけ麺 茜堂3

具だくさんのつけ汁の具が沈んで見えない(笑)。

仕方ありませんね!

実際に食して体感してみてください。

「てんこもり」っていう量もありますから(笑)。

二代目つじ田 ららぽーと富士見店

4月 26, 2018 on 2:23 pm | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのは二代目つじ田です。

初代は分かりませんが・・・(笑)。

全国区のラーメン屋さんがですねえ!

ららぽーと富士見1Fフードコートのイッカクに入っているんです。

ららぽすると?決まってつじ田つけ麺しちゃいます。

つじ田 ららぽーと富士見店(1)

濃厚つけ麺です。

フードコートの域を越えたクオリティーに脱帽です。

真ん中に見えるのが「特製黒七味」です。

では早速いただきましょう。

つじ田 ららぽーと富士見店(2)

つけ汁は濃厚な魚介とんこつのいわゆるWスープ。

イマドキダブルスープなんて言いませんね(笑)。

見えないのですが、メンマが入っております。

チョンチョンしてシェイクしちゃいましょう。

つじ田 ららぽーと富士見店(3)

麺はモチモチプチプチの太麺です。

大振りなチャーシューがイイ感じです。

海苔も含めて!最初につけ汁に投入するもよし!後から入れるもよし!

楽しんでください。

つじ田 ららぽーと富士見店(4)

2、3口いただいたあとは?

黒七味とスダチを麺にかけていただきます。

そうしてみてください!!

って、下に敷いている紙に書いてありました。

是非ともお読みになってください。

もちもちの木

4月 25, 2018 on 12:00 pm | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのはもちもちの木カップラーメンです。

モチモチの木は川越にも店舗があります有名店。

そんなお店の美味しい中華そばが手軽に食べられるとあれば?

食べてみない訳にはイカンでしょう(笑)。

もちもちの木 カップラーメン2

モチモチの木のルーツは埼玉は白岡にあります。

その昔!東武動物公園に遊びに行った帰りに立ち寄ったのは息子が幼稚園の頃でした。

アツアツのスープと念入り過ぎる?湯切りで一気に有名店の仲間入り。

食べてみると?それも納得の美味しさでした。

もちもちの木 カップラーメン1

蓋の上にのっているのは特製オイル!

あの中華そばを限りなく再現すべく、仕上げに入れます。

鰹だしや穂先メンマも忠実に!麺なんて、カップラーメンのレベルを越えております。

もちもちの木 カップラーメン3

念入り?に5分待ってください。

しっかりとかき混ぜれば完成です。

魚粉のパンチが効いた中華そばを堪能してみてはいかがでしょうか?

次のページ »

Powered by WordPress with Pool theme design by Borja Fernandez.
Entries and comments feeds. Valid XHTML and CSS. ^Top^