HARLEY DAVIDSON XL883R

8月 4, 2009 on 8:41 am | In バイク | No Comments

今回紹介するのはHARLEY DAVIDSONのスポーツスターXL883Rです。
スポーツスターシリーズは排気量が883㏄と1200㏄があります。
“パパサン”の名称で愛される883㏄シリーズは50年以上変わらずに採用されてきたモデル。
883シリーズには現在、仕様やスタイルの違う4モデルが存在しているものの、個人的には断然写真の“R”モデル。
スポーツスターらしさの体現と言えば大げさだろうか?
ダートトラックレーサーXR750ワークスカラーをまとったこのモデルの魅力はトータルデザインもさることながら、新車でも100万円を切るプライス。
もちろんそれでも高いのですが、200万円近いモデルと比べれば断然リーズナブル(笑)。
中古車ならば60~70万円からあるので頑張れば手を出しやすいのもいいよね!
フロントブレーキもダブルディスク仕様だったりと足回りもスポーツ向きのもの。
幅広でやや高めのハンドルはアメリカの匂いを直に感じるポイント。
モトクロス(CRM250AR)を乗り出して感じるのですが、やや幅広のハンドルは街中やコーナーで不思議と使い勝手が良く、安心して乗れます。
XL883R
あれがいい!これがいい!って言っているウチが楽しいのよねえ(笑)。
(写真はHARLER DAVIDSONのHPより)

CRM250ARで土手走り

7月 14, 2009 on 8:00 am | In バイク | No Comments

日曜日の早朝、用事の前に入間川の土手を走ってみました。
朝の早い時間では周りに人はいないので安心して走ることが出来ます。
スタンディングやシッティングで基本2速、低速で走りました。
大きな段差では流石モトクロス!柔らかくイナシテくれます。
シート、体の位置はそのままに足元だけ動くイメージ?なんです。
膝、肘を柔らかく、段差を乗り越え軽~くジャンプ!!!
た・た・楽しい(笑)。
CRM250AR土手遊び(1)
まだ体が慣れていないので、スピードもゆっくりと無理をしないで走りました。
こういう道ではCRMは本領発揮ですね!
その反面、一般舗装路のコーナーではタイヤの絶対的なグリップ力の低さ、タイヤ自体のグニャグニャ感がくせものなんです。
立ちの強い乗り心地やサスペンションの柔らかさからくる乗り心地などから、峠を走るバイクではないことを再認識した次第。
オンロード寄りのタイヤに履き替えれば違うのでしょうけど・・・。
CRM250AR土手遊び(2)
あまりにも荷物の置き場が無いのでリアキャリアを装着。
色も同じ白で見た目もまあまあだし、荷物も積めていいんじゃないでしょうか?
CRM250AR諸元表
全長×全幅×全高 2195×825×1215㎜
ホイールベース 1460㎜
最低地上高 320mm
シート高 895mm
乾燥重量 114kg
エンジン 249cc 水冷2サイクル単気筒
最高出力 40ps/8000rpm
最大トルク 4、0kgm/6500rpm
燃料タンク容量 11L

CRM250AR納車

7月 12, 2009 on 6:23 am | In バイク | No Comments

念願のニューバイクCRM250ARが納車されました。

土曜日の仕事終了後、ご飯もソコソコにソッコーでお店に取りに行きました。

ジャジャーン!なかなかカッコいいでしょ(笑)。

CRM250AR納車(1)

このバイクの儀式として跨るのに脚を上げなくちゃいけないのよ!

でも座ってしまえばサスペンションが柔らかいので沈み込んでくれるから大丈夫。

しかしこいつはモトクロスですから、バッテリーなんてものはありません。

エンジンの始動はキックのみ!

冬場はエンジンをかけるのは面倒なのか?どうなのか?

CRM250AR納車(2,1)CRM250AR納車(2,2)

跨った感じは流石モトクロス、タンクの幅が薄いのでニーグリップはキュっとできます。

でも、それだとイマイチかっこ悪い(あくまでもオレ的に)ので、ガニ股全開後ろに座ってワイドオープン(笑)。

パラパラバラバラうるさいサイレンサーもマサに2ストの醍醐味。

2ストオイルや給油したガソリンでどの位走るのか?

メーターに表示なんてありませんから、大変!!!(爆笑)。

CRM250AR納車(3)

時間もあまり無かったので、その辺をヒトマワリしたインプレッションを!

圧倒的な車重の軽さは取り回しを含めて乗り心地にも繋がります。

1速で走りだすと、お店の方や世間一般の方々が言う程のナーバスさは一切ありません。

パンチのある加速を楽しむには十分。

2速に入れて引っ張るとワイドレンジなのか、グイっと前に進みます。

タコメーターなんて無いので、もう伸びないかな?って所で3速、4速へと入れていきます。

思ったよりもバイクの軽さが生きていて、コーナーの寝かせも慣れてくればいい感じで決まるでしょう。

サスペンションの沈み込みは柔らかく、ブレーキの効きはキチっと止まります。

このバイクで朝駆けや街乗り、林道なんかもチャレンジしたいな!

そうそう、早速ミラーを交換しちゃった(笑)。

CRM250AR購入

7月 6, 2009 on 1:39 am | In バイク | No Comments

土曜日の仕事終了後、以前からお話していたCRM250ARを見に、とある大型バイクショップさんに行ってきました。

ネットの中古車一覧に値段と程度のバランスがいい車両があったものですから。

現物を見る限りでも、思ったよりもシャキっとしてるし、小傷はあるものの交換してあるパーツも良かったのでこれに決定!

CRM250AR購入(1)

この車両に限らず、CRMは基本的に最終モデルでも軽~く10年以上も前のモデルですので、細かいキズや経年劣化による痛みをツツイテはいけません(笑)。

まあまあのレベルで全体的にはシャキっとしています。

見た目もケッコウかっこいいでしょ?

CRM250AR購入(2)

背が高いモトクロスは跨ぐのが大変ですが、乗ってしまえば両足が着くので心配は無さそう(笑)。

足が着かないバイクじゃあ困っちゃいますもんね!

このバイクは2ストロークエンジンの最終モデルの貴重な車両なんです。

今更2スト?と言われそうですが、欲しくなっちゃったら仕方ありませんよね!

CRM250AR購入(3)

チャンバーとサイレンサーも社外に交換済みです。

エンジンをかけさせてもらうと、スンゴイいい音と匂いをさせます(笑)。

これですよ!これ!

さあ、これから、この相棒と一緒にいろいろ楽しみましょう(笑)。

CRM250ARに決定!

6月 10, 2009 on 1:02 pm | In バイク | No Comments

今度のバイクはCRM250ARに決定しました。
ビビっときたら買うしかないでしょう(笑)。
いつもお世話になっているプラスワンで程度のいい車両(もちろん中古車)を探してもらっています。
この手の2ストはもう新車では入手不可能ですしね。
納車されたらまた報告します。
CRM250ARの写真
これがCRM250ARです。
カラーリングはどの色になるかな?

まだ分かりませんがこんな感じです。
これで本格的なモトクロスをする気は今の所ないです。

峠や林道を攻める気もないですし・・・。
だって、万が一怪我をして周りに迷惑をかけてもいけませんし、痛いの嫌いですもん(笑)。
オフ車のヘルメット
あと、オフ車に乗るからにはそれ相応の装備が必要になるわけで。
ヘルメットもオフロード専用モデルの方がこのバイクには合いますし・・・(笑)。
本格的なゴーグルを装着するモデルの方がいいのかもしれないのですけど、最近では写真のようなオフ車ながらシールドのタイプもあります。
いや~!幸せな悩みですよね!!!
ラーメンを我慢してお小遣いを貯めましょう(爆笑)。

GOOD BYE GSX-R1000

5月 27, 2009 on 5:16 pm | In バイク | No Comments

この度GSX-R1000パパイヤ号を手放すことになりました。

その前のMT-01から乗り換えて約半年、とてもいいバイクでした。

重量級のMT-01からの乗り換えで、余りの軽さに“ウヒョー”ってメットの中で叫んだのが昨日のようです。

その時の心境は?というと

「こ・これが、ガンダム?す・す・凄すぎる!」(アムロ風)

的なニュアンスで伝わるでしょうか?(笑)。

軽い車体とハイグリップタイヤの粘り感、吉村マフラーの高回転時のサウンドは最高。

コーナーでの身のこなしはさすがスーパースポーツ。

もはや自制心との戦いでしたネ。

自分自身のカスタム(計量化?)の必要性も感じたのは収穫だったのかな?

GOOD BYE GSX-R1000(1)

その反面、乗らされている感と言えばいいんでしょうか?

何か急かされているようで・・・。

オレが向かうべき方向ともチト違うような、違わないような。

要するにヘタレで乗れていなかったってこと(笑)。

GOOD BYE GSX-R1000(2)

バイクは趣味、遊びですから、家族、スタッフのいる身としては、無理をして何かあってからでは遅いので・・・。

とまあ、他の趣味に没頭しながらも漠然とは想っていました。

GOOD BYE GSX-R1000(3)

諸々の事情が重なり、昨夜まんぷく紀行でお馴染みのプラスワンさんで引き取ってもらいました。

内藤店長さん!夜遅くにもかかわらずありがとうございました。

ドナドナされてゆくのはこれで何度目でしょうか?(笑)。

次はCRM250ARでジャンプ!しちゃう???(爆笑)。

CRM250AR

5月 26, 2009 on 8:24 pm | In バイク | No Comments

実はすっごい欲しいバイクがあるんです。

そのバイクはCRM250ARというモトクロス用の250ccオフロードバイクで、街乗りはもちろん、林道をはじめとした未舗装路や河原などの土手を走っても面白いバイクです。

今まで大型のスーパースポーツを乗っていたんですけど、中型の軽くてパンパン走り回れるのが欲しいな!と思ったんです。

もちろん今のGSX-R1000パパイヤ号も面白いんですけどネ・・・。

こりゃ、もう乗り換えるしかないかな?って位テンション上がってます(笑)。

CRM250ARの写真

何と言っても絶版2ストロークエンジンのバイクは新車では購入不可能!

程度のいい中古車を探すべし!!!

久し振りに“ビビっと”きてしまった・・・(笑)。

YAMAHA BT1100ブルドッグ

5月 20, 2009 on 8:05 pm | In バイク | No Comments

最近ちょっと気になっているバイクがあるんです。
ヤマハBT1100ブルドッグというバイクなんです。
ドラッグスターってアメリカンのバイクがあるんですけど、それと同じ空冷V型2気筒1100ccののエンジンでドコドコと鼓動を響かせて走ります。
このBT1100は一言でいうとスタイリッシュ!
ヨーロッパの雰囲気出まくりのテイスト(実際にイタリア製!)で、メクジラ立てて走るってバイクではないんです。
スーパースポーツと比べるとパワーが足りないし重いので加速力は比べるまでもないんですが、それでいいんです。
こういうバイクはノンビリ楽しむもの。
BT1100ブルドッグ
BT1100の特長にこう書いてありました。
「低中回転域からワイドレンジで生み出される力強いトルクと、高回転域までスムースに回り切る優れた出力特性を獲得、ビートの効いたサウンドと共に乗り手の心にシンクロする魅力的なバイク。」
ですって(笑)。
しばらくはパパイヤ号で遊ぶつもりですが、次の候補はこれで決定!!!

洗車!

4月 12, 2009 on 6:43 am | In バイク | No Comments

久し振りのバイクねたです(笑)。

ホント、最近乗るのはロードバイクばかりですよね!

土曜日の午後にちょっと時間が空いたものですから。

出かけるって程の時間も無かったですし・・・。

GSX-R1000の洗車(1)

というわけでず~っとやりたかったパパイヤ号の洗車を敢行しました。

前回、前々回の朝駆けで結構汚れていたんです。

そんな汚れた英雄もこの通り(笑)。

GSX-R1000の洗車(2)

何週間か振りでも何の問題もなくエンジンはかかるし、すこぶる良好!

カウル付きバイクはボディも丁寧に磨かないとね。

この1世代前のカラーリングが個人的に気にいっているポイント。

GSX-R1000の洗車(3)

たまにはパパイヤ号も乗ってあげたいんだけど、4月中はいろいろと忙しいし、ロードバイクも乗りたいし、GW明けたらガンガン乗りまくるゾ(笑)。

朝駆け@雀川砂防ダム

3月 20, 2009 on 9:44 am | In バイク | No Comments

久し振りに朝駆けをしました。

ドカティ乗りのマナブ選手からのメールがあったのが数日前の話。

「ルートは行ってみたい所があるので6:00集合~9:00解散予定でどう?」

昨日遅くなった言いだしっぺのマナブ君を置いて出発!

朝駆け@雀川砂防ダム(1)

この時期の早朝は6:00前でも寒くなくなりました。

冬用のジャケットにインナーをきっちりと着込めば暑いくらい?

朝駆け@雀川砂防ダム(2)

鶴ヶ島から越生経由でJR八高線明覚駅前でコーヒーブレイク。

なんだ、ここまで30分で来れちゃうんだ!

シン選手に会うのもしばらく振りだったのでしばし歓談しました。

一緒にロードバイクでここまで来るのってどう?

って言ったら、オレが痩せたら考えるってさ(笑)。

朝駆け@雀川砂防ダム(3)

しかしノドカな雰囲気でいいですね(笑)。

曇り空ながらも薄明かりが差しています。

朝駆け@雀川砂防ダム(4)

これ、いいでしょ!!!

こんなポスト、今どきないですよ(笑)。

しかも駅前の一等地にですよ(爆笑)。

朝駆け@雀川砂防ダム(5)

越生といえば梅林(越生梅林梅まつり)が有名です。

きれいだな!と思いつつも観光地には目もくれず、本日のメインイベント、松郷峠でグルグルしに出発!

朝駆け@雀川砂防ダム(6)

ここから先は舗装してある林道がクネクネと続きます。

路面状態も良好でアップダウンも多くとっても楽しい道です。

2人で前後交代しつつ2往復ほどしました。

まだまだパパイヤ号に乗り慣れていないオレ!

乗らされている感があるんだよな(笑)。

朝駆け@雀川砂防ダム(7)

松郷峠でのグルグルから小川町を経由して雀川砂防ダムに到着。

1度どんな所か来てみたかったんですよ。

この時点で7:30。

誰もいるわけないですよね。

朝駆け@雀川砂防ダム(8)

ヨコには登り階段があって、そこを登ると雄大な景色が望めます。

や・やばい!雨が降り出してきた!!!

というわけで登りもせず、滞在時間2~3分で帰りましたとさ。

朝駆け@雀川砂防ダム(10)

帰りは雨が降ってきちゃいましたが、走りは充分に堪能できました。

自分の課題も見つかりつつあり、イマイチ消化不良な走りになりました。

でもいいんです。

こうやって仲間と走っているだけで楽しいんですから(笑)。

« 前のページ次のページ »

Powered by WordPress with Pool theme design by Borja Fernandez.
Entries and comments feeds. Valid XHTML and CSS. ^Top^