ドライバースタンド2輪館

3月 31, 2007 on 8:12 am | In お店紹介・食べ物, バイク | No Comments

今回紹介するのはドライバースタンド2輪館です。
ことぶき整骨院から歩いて2〜3分の所の国道16号沿いにドライバースタンド2輪館川越店があります。
このお店は名前の通り2輪車専門店であり、自分にとっての憩いの場です。
行った時には表のベンチで缶コーヒーを飲むのが楽しみの1つです。
スタッフの方々はとてもバイクに詳しく、どんな些細なことでも対応してくれます。
接客業として見習うこともとても多いです。
先日、スタッフの方が怪我をされて当院に来院されました。
その方とお話をさせて頂いたのですが、ドライバースタンドでタイヤなどの部品交換作業をする際にどうしても待ち時間がある。
そこで、お待ち頂くあいだに治療をする。
マッサージをする。
など、時間を有効に活用できるといいですね。
ということでした。
同じバイク乗りとして、出来ることがあれば何でも言ってください。
とお話させて頂きました。
これを読んでくれたバイク乗りのみなさん。
待ち時間を整骨院で過ごしてみてください。
ツーリングで首、腰が痛い。
サーキット走行会で体が痛いなど。
お気軽にご相談ください。

ドライバースタンド2輪館

香麺

3月 30, 2007 on 9:17 am | In らーめん・つけめん | No Comments

今回は石山先生にズームイン!(古っ)
国道16号線の狭山にある香麺に行った。
川越から行ったら右側にあり、信号をはさんでロッテリアの斜向かい。
チャーシュー味噌+半ライスを食べた。
もやし メンマ のり たまご(半分)ちょっと甘めのまろやかテイスト
麺は味があってうまかった
ライスにはお新香付
メニューも豊富で、味は醤油・味噌・塩。
トッピングもチャーシュー・ネギ・たまご等。
店主の方の人柄の良さがでている、いい感じの店でした。
香麺みそチャーシューメン

テーピングについて(その2)

3月 29, 2007 on 8:49 am | In 病気・怪我 | No Comments

今回はBLOG教育講座特別編第2弾としまして、テーピングの仕方について一緒にお勉強していきたいと思います。
今日も昨日に引き続きことぶき整骨院、院長、福垣則之先生にお越し頂きました。
早速テーピングの仕方について写真を使って説明して頂きます。
それでは福垣先生お願いします。
「テーピングは損傷の程度、負傷部位によって貼り方は様々ですが、その中でも、最もポピュラーな足関節の内反(内返し)損傷に対するテーピングを紹介していきましょう。」
今回のクランケは右足関節捻挫、程度は中等度です。
症状は内出血、腫脹、圧痛、加重痛、歩行痛、運動制限が認められます。
【以下の写真はクリックすると拡大されます。】
テープ1テープ2
テーピングを巻く前に患部を清潔にして、足関節を90度に固定、維持します。
テープ3テープ4
アンダーラップを巻いた状態です。
テーピングを巻く前にスポンジ状のラップを巻くことで肌へのストレスを防ぎます。

中に貼ってあるのは冷湿布です。
テープ5テープ6
アンカーを巻いた状態です。
アキレス腱周辺と足の甲あたりに2周ずつ巻いています。
程度により1周でも良いと思います。
テープ7テープ8
スターアップを巻いた状態です。
どちらも内側から外側へ足底を周って半分程ずらして2枚貼ります。
テープ9テープ10
ホースシューを巻いた状態です。
内側(親指付け根)から外側(小指付け根)へアキレス腱を周って半分程ずらして2枚貼ります。
テープ11テープ12テープ13
フィギュアエイトを巻いた状態です。
足甲部周辺から内側より足底を周り外側の患部を通ってクロスさせて足首を周り前面にて終了。
これを2本巻くように貼ります。
患部の症状や、損傷部位の違いなどで多少変化させます。
テープ14テープ15
最後にアンカーを再度巻いた状態です。
1周ずつ巻きます。
これで完成です。
他にも程度によりヒールロックやバスケットウイーブなどを活用して最適な方法を選択します。

実際にテーピングを貼った感想を患者さんに聞いてみました。
患者さん「もちろん、体重をかければ痛みは多少残りますが、断然安心感、安定感がありますね。」
また、「厚みもそんなにないので、靴(運動靴)を履けるのがいいですね。」
ということでした。
2日間にわたりお送りしてきました特別講座、いかがでしたでしょうか。
福垣先生どうもありがとうございました。
「ご清聴ありがとうございました。」
それではみなさん、ごきげんよう。
see you again!

テーピングについて

3月 28, 2007 on 8:53 am | In 病気・怪我 | No Comments

今回はBLOG教育講座特別編としましてテーピングについて一緒にお勉強していきたいと思います。

講師はことぶき整骨院、院長、福垣則之先生にお越し頂きました。

先生、宜しくお願いします。

「こちらこそ、宜しくお願いします。」

先生、そもそも、テーピングとはどんな物でしょうか?
「テーピングとは、スポーツ選手や外傷患者が患部に布粘着テープを巻いて、筋肉、靭帯等を保護する処置法です。」
「100年以上前のアメリカで、足を負傷した兵士に対して患部にテープを巻いて自力で歩けるようにしたのが始まりと言われています。」

最近スポーツ選手の間で注目されていると聞きましたが?
「近年では、マラソンや駅伝ランナーの間で流行し、現在、幅広いスポーツ選手に注目されています。」

テーピングの効果とは?
「一度怪我や損傷をすると、体を動かすことに不安が残り、能力を十分に発揮できなくなります。そこで、テーピングを施すことでパフォーマンスの低下を防ぐ効果が期待できます。」

テーピングにおいて重要なことは何でしょうか?

「大事なことは『痛みや不安が残る方向への関節の動きを制限すること。』です。」

先生、詳しく説明して頂きありがとうございます。

「こちらこそ、ありがとうございました。」 

残念ながら、お時間となってしまいました。

明日はテーピングの仕方についてお話します。

それではみなさん、明日のこの時間、このチャンネルでお会いしましょう。

see you tomorrow!

東池袋大勝軒

3月 27, 2007 on 8:55 am | In らーめん・つけめん | No Comments

今回は先日の大勝軒の閉店の話題についてお話させてください。
大勝軒とは、言わずと知れたつけめんの元祖であり、ラーメンフリークの間では教祖と崇める山岸一雄氏のお店です。
平成19年3月20日をもってその幕は閉じましたが、いまだにあの感動を忘れることは出来ません。
多くのお弟子さんが暖簾分けし、先日紹介した川越店を含め、様々な地域に出店しています。

ラーメン好きの患者さんからメールを頂きました。

「この話題ネタになる?」

なるなる(笑)

これからも日本全国津々浦々美味しいラーメン屋さんを紹介していきます。

みなさん!

「美味しいラーメン屋さんがあるよ。」

「このお店をブログに載せて。」

などなど、お気軽にことぶき整骨院まで。

青葉

3月 26, 2007 on 8:55 am | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのはラーメン好きには知らない人はいないと言われる、あの有名な青葉です。
鶴ヶ島にある青葉に週末、家族で行ってきました。
青葉外観
場所は東武東上線鶴ヶ島駅から徒歩10〜15分程度でしょうか?
以前にダイエーのあったビルで現在は店舗が集合してるビルの1階正面入口にあります。
青葉といえば、らーめんブームの火付け役であり、Wスープの元祖といわれています。
本店は東京中野にあり、いつも行列を作っています。
その直系系列店が地方に出店しており、鶴ヶ島店もその一店になります。
最近は有名らーめん店が支店を増やしていますね。
埼玉あたりに住んでいると、そのありがたみを痛感します。
(らーめんが好きな人に限るが・・・。)
青葉メニュー
メニューは中華そばとつけめんのみのシンプルな構成です。
自分が特製つけめん、ウチの奥様と子供が特製中華そばを頂きました。
つけめん
特製つけめんは思ったほど酸味や甘味もなく、かといって風味やこくはしっかりと出ています。
中華そばに比べると当然スープは濃い目です。
Wスープは極端にどっちかに偏っているわけではないので、子供からお年寄りまで楽しめる味でしょう。
若干唐辛子が入っているようで、子供がいるお客さんには入れるかを聞いてくれます。
中華そば
特製中華そばも基本的なWスープの味わいを出した、シンプルでありながら、奥深い味わいです。
麺も具も一緒で、チャーシュー、メンマ、海苔、卵、それぞれに個性を感じます。
個人的な感想になりますが、自分は両方食べてみて、次回もつけめんを注文したいと思いました。
ウチの奥様も同様の意見でした。
一番いい方法は、両方注文して両方食べるといいですよ!
だって、大盛りでいいなと思ったから(笑)

マイティーフロッグ(ラジコン)

3月 25, 2007 on 9:10 am | In 趣味 | No Comments

必殺!衝動買い(爆笑)
ヤフオクにてマイティーフロッグをゲット!
数回走らせたのみということで程度良好。
早速細かなセッティングをして、サーボを装着し、いざシェイクダウン。
モーターを社外品に交換したおかげでパワーは十分。
正面駐車場ではホイルスピンをしてしまうほどの凄さ。
もはや子供のオモチャの域を超えています。
マイティーフロッグとは、自分が小学生の高学年の頃(約20年前)のラジコンブームの立役者で、当時お小遣いが少なくて買えなかった物の復刻版です。
品質がアップしながらも当時と同様の仕様にヨダレだらだらで、大人買いの極意(無駄遣いという)を発揮してしまいました。
プロポは当然、昔ながらのスティックタイプ。
2WDの後輪駆動&スパイクタイヤ。

カラーリングも当時のまま。

と、こだわりの一品。

マイティーフロッグ
写真はマイティーフロッグです。

暖かくなったら、河原で走らせよう!

捻挫

3月 24, 2007 on 8:46 am | In 病気・怪我 | No Comments

今回は捻挫についてお話します。
捻挫の定義
関節の可動域(動く範囲)を越えて外力が及んだ場合、関節内外の靭帯や筋、腱、関節包等の軟部組織を損傷してしまう症状をいいます。
捻挫の程度
・1度(軽度)弛緩、引き延ばされた状態
・2度(中度)半断裂、部分断裂
・3度(重度)完全断裂
捻挫の症状
患部関節周囲部の疼痛、機能障害、腫脹、局所性発熱等
・軽度では、多少の腫れと痛みに留まり短時間で治癒する。
・中度では、痛み、腫れ、機能障害が顕著に現れる。特に受傷直後よりも数時間後に痛み、徐々に腫れが出現する。
・重度では、関節内出血により高度の腫れ、激痛、運動制限をきたす。骨折を併発している事もありレントゲン診断などの確認を要する。
捻挫の治療
捻挫の治療の基本原則としてRICEの原則にて行う。
まず、包帯による固定、テーピングによる固定を要す。
受傷直後より数日(特に3〜4日)は炎症を起こしているので、氷のう、アイスパック等で冷却する。
初期症状が安定(約1〜2週間)してきたら、ホットパック等の温熱療法、各治療機器などで血行を改善し、細胞を活性化し新陳代謝を促進させる。
さらに、血行改善、回復促進のもと、動きが悪くなった関節の可動域改善の運動療法、マッサージなどを行い治癒に務める。 
と、ながながと書きましたが、ことぶき整骨院に来て治療しましょう、ということです。

 テープ1

写真は足関節捻挫の症例です。

受傷翌日です。結構腫れてますよね。

ちなみに、この足はウチの奥様が捻挫した時のものです。

ごきげんや

3月 23, 2007 on 8:48 am | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのは川越市六軒町にありますごきげんやです。
ごきげんやの案内
川越日高線(県道15号線)六軒町の交差点から駅方面に入っていくと左手にあります。
電車で行くと川越市駅徒歩5分程の所にあります。
川越の蔵造りのメイン通りからは離れていますが、川越巡りのひとつに加えてみるとおもしろいですね!
ことぶき整骨院からも車で5分でいけるので、たまにランチに行きます。
ごきげんや外観
このお店はラーメンプロデューサーの渡辺樹庵という方がプロデュースされてできたお店だそうです。
なんといっても味噌ラーメンがおすすめです。
ごきげんや味噌らーめん
毎度おなじみ味噌ラーメンを頂きました。
ここの味噌ラーメンは濃厚で味わいがあります。
中太ちじれ麺を具のキャベツ、もやしとよく絡ませて、あつあつスープの挽き肉と混ぜ合わせて食べてください。
味噌の豊潤な香りと厚みのあるコク、生姜、山椒、ニンニクの風味など、さまざまな味と香りが互いに重なりあって力強い味わいです。
ごちそうさま
ごちそうさまでした。
至福のひとときをお約束します。
ごきげんやライス
僕らは必ずライスを一緒に注文します。ラーメンと一緒に食べるとまた格別!
ラーメンの大盛りの設定は無いものの、十分満足できます。
ごきげんやメニュー
メニューは味噌ラーメンのほかにしょうゆらーめんや餃子もあります。
カウンター席のみ(8席)のお店ですが、混雑もなく家族での来店にも対応してくれますよ。
最近は週末の食事時はさすがに混むそうです。
近所においしいお店があるっていいですね!

バーベキュー

3月 22, 2007 on 9:04 am | In 趣味, 家族 | No Comments

今回はバーベキューをしたお話をします。
BBQ1
これは、奥様の実家(ことぶき整骨院の隣)の庭にあるBBQコンロです。
耐火レンガを積み重ねて自分たちで作成しました。(自分は応援をしました。)
見てください、この出来の良さ。素晴らしいですね。

お庭のガーデニングのお花もキレイに色づき春の訪れを感じます。
BBQ2
昨日、このBBQコンロでバーベキューをしました。
お向かいの冨屋さん、義弟家族とともに楽しい休日を過ごせました。

荷物を車に積んで出掛ける手間を考えると手軽で世話なくていいですネ!

その後、みんなでカラオケに行ったことは内緒しておいてください(笑)
休日にことぶき整骨院の前でBBQをしている軍団を見つけたらお気軽に声をかけてください。
ただし、酔っ払っていたらゴメンナサイ。

次のページ »

Powered by WordPress with Pool theme design by Borja Fernandez.
Entries and comments feeds. Valid XHTML and CSS. ^Top^