大阪ホルモン まるき家

10月 31, 2008 on 9:42 am | In お店紹介・食べ物 | No Comments

今回紹介するのは大阪ホルモンまるき家です。

場所は西武新宿線南大塚駅のそばにあります。

自転車で行ったらキツイキツイ(笑)。

大阪ホルモン まるき家(1)

いつもいろいろと仲良くさせてもらっているパパさん仲間と行ってきました。

定期交流会は欠かせないですよね???

大阪ホルモン まるき家(2)

メニューもホルモンを中心にお肉全般、おつまみ、お酒類と一通り揃っています。

ハンガーがあるってことは、上着を着てくるシーズンの到来ってことですね。

もう夜は寒いです。

大阪ホルモン まるき家(3)

お疲れ様です、乾杯!

仕事の後の1杯は格別な旨さがあります。

ちょっと飲んでしまってから、あっ、写真撮らなきゃ!って気づいたんですけどね(笑)。

大阪ホルモン まるき家(4)

この日はホルモンや壺漬カルビ、トントロウインナーなどを食べまくりです。

ホルモンのトロケル美味しさ、口の中に広がる甘み、旨み、最高です。

大阪ホルモン まるき家(5)

この日の議題は野球のバッティングにおける1軸理論と2軸理論。

詳しくは企業秘密(笑)。

大阪ホルモン まるき家(6)

美味しいお肉を頂きながらの楽しい時間はあっというまに過ぎていきます。

4人掛けテーブルが7~8つと家族連れでの来店も大丈夫そうです。

しかし、周りを見渡すとカップルとオヤジ軍団が多かったのは気のせいだろうか?

コーチング

10月 30, 2008 on 2:47 pm | In 病気・怪我, その他 | No Comments

今回は“コーチング”という一見聞きなれないこの言葉についてお話します。
その歴史は古く1950~1960年代にかけて、アメリカで生まれたコミュニケーション法です。
「コーチ」(COACH)とは馬車を意味し、馬車が人を目的地に運ぶことが転じて、「コーチングを受ける人を目標達成に導く人」を指すようになったそうです。
コーチングとは、「どうすればその人の力や可能性を最大限に発揮できるのか?」が発想のもとに誕生しました。
その根底に流れる基本理念は「全ての人は無限の可能性を持っている」「人が必要とする答えは、その人の中に存在する」というものなんだそうです。
このコーチングで一番大切だとされているのが実際に行動へ移る前のに行うゴール設定だといいます。
「自分がどこへ行きたいのか?どんなふうになりたいのか?というゴールが具体的になればなるほど達成率は高くなっていく。」

また、このコーチングを医療現場に応用、アレンジしたものが“メディカル・サポート・コーチング”です。
医療従事者と患者とのインフォームド・コンセントといわれるコミュニケーションはもちろん、スタッフ間でのチームワーク作り、スタッフ教育など、医療現場をサポートするコミュニケーション法です。
ここでも基本は双方のコミュニケーションを説いています。
そこで中心となるコア・スキルは「聴く」「質問する」「伝える」の3つだといいます。
以前読んだ野球の野村監督の著書で言っていることも同様で、スポーツのコーチング理論も根底は一緒なんでしょうね。
自分の仕事、生活環境、いろいろな事に関して見直してみるいい機会だと思いました。
どうですか?何だかまんぷくになったでしょ(笑)。

バーミヤン

10月 29, 2008 on 2:48 pm | In お店紹介・食べ物 | No Comments

今回紹介するのはバーミヤンです。

全国津々浦々チェーン展開されております。

今回は川越市岸町にある川越店に行きました。

家族で気軽に出かけられて、かつ料金もリーズナブルな中華ファミリーレストランです。

バーミヤン(1)

注文したのはホイコーロー&半ラーメン定食です。

回鍋肉、半ラーメン、ライス、サラダ、焼売2個、お新香のセット。

ランチタイムではこのようなセットメニューがあります。

バーミヤン(2,1)バーミヤン(2,2)

半ラーメンはシンプルな東京ラーメンといった趣のほっとさせてくれる味です。

回鍋肉は甘辛テイストながら、小さなお子様でも食べられる?程よい味付けです。

普通の方?ならばこれで十分な量でしょう(笑)。

バーミヤン(3)

でも、それだけじゃ足りなくって焼売の単品を追加しました。

だって焼売大好きなんだもん!!!

松屋(豚と茄子の辛味噌炒め定食)

10月 28, 2008 on 2:55 pm | In お店紹介・食べ物 | No Comments

ことぶき整骨院のすぐそこの国道沿いに松屋があります。

近くにあるのでとても重宝しています。

松屋 豚と茄子の辛味噌炒め定食(1)

先日食べたのは豚と茄子の辛味噌炒め定食です。

思ったほど辛くないですよ!

松屋 豚と茄子の辛味噌炒め定食(2)

豚肉と味噌との相性は言う必要なし!

茄子が油を吸って旨さ倍増!

松屋 豚と茄子の辛味噌炒め定食(3)

新しい企画ものが次々とメニューに追加されているので、どんどんと紹介していきますね(笑)。

って別に松屋の回し者ぢゃないですよ(爆笑)。

うさぎとかめ?

10月 27, 2008 on 2:56 pm | In その他 | No Comments

日曜日に川越総合保健センターで動物と触れあえる催しものがありました。

動物を実際に手に取って触れ合えたり、お馬さんに乗ることができたり、動物についてお勉強できるスペースがあったりと盛り沢山のイベントでした。

H20触れあい動物祭り(1)

“うさぎとかめ”です。

仲が良さそう?で微笑ましいですね!

こんな画、なかなか撮れませんよ(笑)。

H20触れあい動物祭り(2,1)H20触れあい動物祭り(2,2)

毎年行われているこのイベントは保健センターの駐車場を利用して行われます。

生憎の小雨模様にもかかわらず、多くの家族連れで賑わっていました。

H20触れあい動物祭り(3,1)H20触れあい動物祭り(3,2)

動物との触れあいコーナーはもちろん、数々のブースで動物に対する世話の仕方から、子供向けのお勉強コーナーもありました。

手作り感がいいでしょ?

H20触れあい動物祭り(4)

このワンちゃんは警察犬で、上の写真のように犯人逮捕の実演やいろいろな事ができるすげぇワンちゃんです。

この子の場合、ワンちゃんでは失礼です。

H20触れあい動物祭り(5)

このワンちゃんもちゃんと名前を聞いていなくて申し訳ない位です。

普段から訓練をキチンと積んでいるのでしょう。

きっと頭の良さはオレ以上です、きっと。

H20触れあい動物祭り(6,1)H20触れあい動物祭り(6,2)

その他にもこういった普段なかなかお目にかかれない動物と一緒に触れあえるコーナーや、蛇を首に巻きつけてくれたりとサービス満点(笑)。

オレは無理だって!!!

H20触れあい動物祭り(7,1)H20触れあい動物祭り(7,2)

これはパンダマウスという動物で、子供の手のひらに乗せられるほど小さな生き物です。

可愛くて子供たちに大人気でした。

この催し物は毎年行われているようなので、来年も行こうと思いました。

しっかし、クシャミ連発なのは、アレルギーなのかな?

朝駆けin山伏峠

10月 26, 2008 on 8:34 am | In バイク | No Comments

久しぶり、ホント、久しぶりに朝駆けをしました。

今回のパートナーもCB乗りのシン選手です。

昨日メールにて山伏峠越えをしましょう!との提案にも“異議なし!”。

朝駆けin山伏峠(1)

6:00ことぶき整骨院前にて。

あいにくの曇り空ですが行っちゃいましょう!

しかし、もう秋ですね!結構寒いです。

朝駆けin山伏峠(2)

R15~R299にてあっというまに正丸峠に到着。

峠道は路面がウエット、落ち葉や砂利で楽しい楽しい(笑)。

オフロードみたい(爆笑)。

ここ何回か天気に恵まれていないなあ。

朝駆けin山伏峠(3)

雲がかかってある意味絶景です。

滞在時間2~3分。

朝駆けin山伏峠(4)

正丸峠を越えて左折、名栗方面に進み今回の山伏峠を越えました。

越えるというよりは下りがメインで、路面も乾燥しておりいい感じで走れるいいルートです。

シン選手、なかなかいい走りをしてます。

そして、毎度の有馬ダムに到着。

朝駆けin山伏峠(5)

このへんから雨がポツポツと降り出してきました。

ああ、せっかく南京亭に寄ろうと思ったのに(笑)。

ここでの滞在時間1分。

朝駆けin山伏峠(6)

ここから飯能市街の裏道を抜けて帰宅。

8:00前には余裕で到着しちゃいました。

なんとかビショ濡れにならずにすみました。

いや~、今日は久し振りなのもあってヤバイくらいに楽しかった!

南京亭でBセットが食べられなかったのが残念でしたが・・・・・(爆笑)。

らーめん光

10月 24, 2008 on 12:42 pm | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのはらーめん光です。
夜の部の「光」に行くのも久しぶりのような気がします。
昼の部と夜の部のメニューが違う「ひかり」と「光」。
駐車場を完備しており、ちょっとことぶき整骨院からは遠いのですが、わざわざ行く価値のある美味しいラーメン屋さんです。
らーめん光(1)
夜は周りが静かすぎて、よく見ないと分からない程です。
初めての方は頑張って探し当ててくださいね!
らーめん光(2)
まず見てもらいたいのがこの麺の量。
手前が特盛、奥が大盛と並盛です。
これは魚介とんこつつけめんの麺です。
特盛は普通のラーメンの丼に山盛りです。
これはちょっと多いでしょう(爆笑)。
らーめん光(3)
夜の部「光」でいつも注文するのが魚介とんこつつけめん(特盛)です。
美味しそうでしょ?
らーめん光(4,1)らーめん光(4,2)
表面の油っぽさでも分かるように、つけだれはとんこつベースながら若干の魚系の風味を加えている感じです。
魚介とんこつらーめんよりもつけめんの方がコクと深みは強いので、コシのある極太麺にも決して負けていません。
それにしても、つけめんの麺ってお店によって個性が出ますよね!
オレ的にはココの麺は3本に指に入ります。
らーめん光(5)
サイドメニューのミニチャーシュー丼です。
一見そぼろ風のよく染み込んだチャーシューとほかほかご飯がいい感じ。
ひとくちサイズが恨めしい(笑)。
らーめん光(6)
これまたサイドメニューの餃子です。
外はパリッとアツアツ、中はジューシー。
ああ、ビールが飲みたい(笑)。
でも、特盛を食べたらビールはいらないよな(爆笑)。

HUMMER H2

10月 23, 2008 on 2:49 pm | In 趣味 | No Comments

男の子ってこういうものが欲しくなるんでしよね!
これですよ!これ!HUMMER H2

HUMMERの歴史はこちら。) 

ハマーH2

その圧倒的な存在感、日本の道路事情を全く無視したアメリカンなビッグサイズは乗る人、乗る場所を選びます。
その“乗れるものなら乗ってみろ”的な佇まいは、世界中のセレブや芸能人、プロスポーツ選手などがこぞって所有しています。
もちろん、お値段の方もそれなりで(笑)。

先日コストコ入間店の立体駐車場で犬が窓から顔を出しているH2を見た瞬間にビビっと来ました。
サングラスをかけたチョイ悪風オヤジ(岩城滉一似)の運転手に大型犬。
お買い物は“コストコ”ってのがミソ。
それを見た時にオレもH2を颯爽と乗りこなすオヤジになりてえ!!!
と、宝くじに夢を託すふくがきでした。

濃・淡つけめん三四郎

10月 22, 2008 on 3:18 pm | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのは濃・淡つけめん三四郎です。

今月にオープンしたばかりのこのお店は川越市街の中心部、蔵造りのエリア、川越商工会議所の向いにあります。

装い新たなこのお店は嗅覚鋭いまんぷくトリオを唸らせることができるのでしょうか(笑)。

濃・淡つけめん三四郎(1)

つけめんをメインとした純和風な佇まいで、店内はL字カウンターで8席ほどあります。

ランチタイムで少々混んでいましたが、ほどなく着席。

濃・淡つけめん三四郎(2,1)濃・淡つけめん三四郎(2,2)

店内にある食券器にて購入するシステム。

つけめんも各種、並、大盛、特盛とあり、中華そば、辛味噌そばなるラーメン系もありますよ!

限定ものもあるので、次回の楽しみになっちゃいました(笑)。

個人的にはまかないごはん(100円)なるものに興味シンシン!

濃・淡つけめん三四郎(3,1)濃・淡つけめん三四郎(3,2)

オイラの心をワシづかみにしたのがこの“魚粉”なる謎の物体(爆笑)。

つけめんによくある魚粉節ですよね!

入れ放題だなんて!!!なんてオチャメなんでしょう。

今までありそうでなかった“魚粉”マイ投入!嬉しすぎます。

濃・淡つけめん三四郎(4)

今回は数あるメニューの中から特製豚玉つけめんの特盛(1080円)を注文。

麺の量もさることながら、つけじるの器の大きさにもビックリ!

頑張っていただきましょう。

濃・淡つけめん三四郎(5)

麺は最近主流の極太麺。

特盛で500グラムと書いてありましたが、かなりのボリュームです。

噛めば噛むほど味が出るとは言ったもので、風味豊かな美味しい麺です。

濃・淡つけめん三四郎(6)

つけ汁は魚介系をメインにした濃厚かつ繊細なもの。

麺をつけても汁自体の強さが決して負けていません。

濃・淡つけめん三四郎(7,1)濃・淡つけめん三四郎(7,2)

具は特製豚玉ならではの豚バラ肉や半熟玉子、厚切りチャーシュー、メンマ、ネギ、小さいナルトも入っていました。

麺を潜らせると少し魚粉が付いてスープと絡んできます。

これがいいんだな(笑)。

濃・淡つけめん三四郎(8)

半分ほど食べた後、忘れてはいませんよね!

そうです、“魚粉”を投入です。

中にある木のヘラで1回、しばらくしてまた1回と入れちゃいました(笑)。

つけめんのつけ汁って、段々と味が薄まってしまいますが、これならその心配もご無用!

味の変化をむしろ楽しめるので、この企画は大成功!!!

濃・淡つけめん三四郎(9,1)濃・淡つけめん三四郎(9,2)

最後はもちろんスープ割りをして完食です。

つけめんをメインとしたお店って最近多くなりましたが、川越の地にもまた1つ強豪店が現れました。

舌の肥えた3人共に高評価でまた行きたいと思わせてくれました。

店主さんの接客も良く、気持ちよくまんぷくになりました。

駐車場があれば言うことないんだけどなぁ(笑)。

麺屋だいちゃん(和風つけめん)

10月 21, 2008 on 2:50 pm | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのは麺屋だいちゃんです。

ことぶき整骨院からも近く、何で行かないのか?自分自身不思議な位なのですが、つけめんが美味しいよ!と聞いていたので久しぶりの訪問です。

麺屋 だいちゃん(1)

ロヂャース川越店の裏手にあるこのお店は半年ほど前にオープンしたとてもキレイなお店です。

座席もあるので家族での来店にも対応できるのがいいですね!

麺屋 だいちゃん(2)

メニューは和風、醤油、味噌、とろ味噌、つけめんが2種類(和風、甘辛)あります。

餃子やライスなどのサイドメニューも充実しています。

麺屋 だいちゃん(3)

ウチの奥様がママ仲間と行って評価が高かった和風つけめんを注文。

濃いめのつけだれと縮れ太麺が食欲をそそります。

麺屋 だいちゃん(4)

動物系と魚介系のミックスと定番ながら、前回頂いたとんこつ系醤油味のラーメンとは違う趣です。

最近流行の手法をなぞらえながらも、ビシッと基本線は外していないので好感度アップ。

具も刻みチャーシューにメンマ、海苔などで、お好みでトッピングしても良いかと思います。

麺屋 だいちゃん(5)

麺はラーメンよりも明らかに太麺で、やや縮れがかっています。

つけだれに潜らせた後も力強さを失っていません。

麺屋 だいちゃん(6)

つけめんは並にしておいて、サイドメニューのミニチャーシュー丼を頂きました。

特製だれとブロックチャーシュー、ネギとのバランスや文句なし!

なんでこんな身近に美味しいお店があるのに行かなかったんでしょう。

オープンしてすぐの頃よりも明らかに美味しくなっていますね(笑)。

次のページ »

Powered by WordPress with Pool theme design by Borja Fernandez.
Entries and comments feeds. Valid XHTML and CSS. ^Top^