川越スケートセンター

2月 28, 2009 on 9:43 pm | In 家族 | No Comments

土曜日の仕事終了後、長女の念願だったアイススケートに行きました。

場所は東武東上線川越市駅の駅前にあります川越スケートセンターです。

川越スケートセンター(1,1)川越スケートセンター(1,2)

知人から特別招待券を頂いたのでラッキーなことに費用は借りた靴代くらい?でした。

昨年の冬に西武園のスケートには行ったのですが、ここ川越スケートセンターは独身の頃にデートで来て以来?ですので10年振りくらいですかね!

川越スケートセンター(2)

スケート場内は土曜日の午後とあって、大賑わいとはいかないまでも結構な入りでした。

フィギュアスケートがブームだけあって、それっぽい格好をした少女が多くいたのが印象的でした。

明日を夢見て練習に励んでいることでしょう。

川越スケートセンター(3,1)川越スケートセンター(3,2)

モエカは本当に楽しそうにどんどん滑って行きます。

ついて行けません(笑)。

タロウはよたよたしていましたが、手を繋いで楽しく滑りました。

川越スケートセンター(4)

これ、いいでしょ。

子供用の2枚刃(笑)。

これなら転ばないね!

脳震盪

2月 28, 2009 on 7:57 am | In 病気・怪我 | No Comments

今回は脳震盪についてお話します。
脳震盪とは頭蓋内の脳が外部からの衝撃で揺すられて一時的に意識障害を起こすことをいいます。
格闘技などの競技から日常生活内においても起こりうるケースがあります。
症状は頭痛、眩暈、集中力の低下、よく言うのがうつろな眼差しやぼーっとした顔つきなどです。
重度の場合は意識消失、見当識障害、共同運動障害など様々な症状が起こります。
脳震盪が起きた場合、程度の判断、意識障害の分類のチェックを行います。
軽度の場合はしばらく安静にしていれば問題は無いと言われていますが、念の為に病院へ受診しましょう。
意識消失のある重度の場合は救急車にて病院へ搬送します。
気を付けなければならないことがあります。
1回目の軽度の脳震盪を起こした後、短時間のうちに2度目の脳震盪を起こすと致命的な重篤な症状を引き起こすことがあります。
これを『セカンドインパクトシンドローム』といいます。
1度でも軽度でも脳震盪をおこしたらその日は安静にする、車の運転はしない、神経を使うことは控えるなどしてください。

夢に出てきました・・・。

2月 27, 2009 on 8:04 am | In らーめん・つけめん | No Comments

夢に出てきちゃったら行かない訳にはいきません(笑)。

毎度お馴染み関越ラーメン仙龍です。
先週くらいから行きたくて行きたくて(笑)。
ことぶき軍団御一行はもはや遠足気分!
関越ラーメン仙龍(1)
今回はこってり(¥0)にしてもらいました。
しかも大盛り!
麺2玉分はちょっと多かったかな?
関越ラーメン仙龍(2)
このチャーシューの並び具合は・・・。
そう、チャーシューメンです。
美味しいんです。
関越ラーメン仙龍(3)
今回発見したのはネギネギのネギの量が麺大盛りにすると丁度バランスが良くなるってことです。
大盛りは大変(笑)。
帰りの道中にマック寄ったんだけど、あんまり食べる気がしなかったし・・・。
エッ(爆笑)。

刑事物語

2月 26, 2009 on 7:42 am | In 趣味, その他 | No Comments

先日アカデミー賞外国語映画賞を受賞した「おくりびと」は記憶に新しいと思います。
そこで今回は自分の印象に残っている刑事物語という映画を紹介させてください。
この映画は毎回武田鉄矢扮する片山刑事の笑いあり、涙ありのアクション映画です。
このシリーズで武田鉄矢は中国拳法を駆使し悪役と戦うのですが、あのハンガーヌンチャクは見事でしたよね!
子供の頃、家でよく真似をしたものです(笑)。
当時の武田鉄矢のトレーニングを積んだ肉体もかっこいいのですが、それ以上にあの胴長短足キャラが面白かった。
犯人を逮捕、事件は解決するものの、ヒロインに最後は振られるんですよ。
そして県警なのに何故か遠くの地方に転勤・・・(笑)。
ドンピシャで流れるエンディング“吉田拓郎『唇をかみしめて』”はヤバイです。
涙と笑いが同時に起こるなんてなかなかないですよ!
レンタルビデオ屋に置いてあるかなぁ?

刑事物語(2)刑事物語(4)刑事物語(5)

東京とんこつとんとら(つけ麺)

2月 25, 2009 on 8:07 am | In らーめん・つけめん | No Comments

今回紹介するのは東京とんこつとんとらです。
こってりラーメンのオススメチェーン店です。
たまに行きたくなる好きなお店の1つです。
東京とんこつとんとら つけ麺(1)
R254バイパス沿い川越市城下町にあります。
駐車場も広いので車で行くのがいいでしょう。
東京とんこつとんとら つけ麺(2,1)東京とんこつとんとら つけ麺(2,2)
メニューも多彩で正油、こってり正油、味噌、とんこつなど。
トッピングも様々で自分なりの追加も楽しめ、ビールや餃子はもちろんサイドメニューもいろいろあります。
今回は新登場のつけ麺を注文しました。
東京とんこつとんとら つけ麺(3)
つけ麺が来る前にから揚げが到着。
このから揚げが絶品なんです。
ぜひ食べてみてください。
東京とんこつとんとら つけ麺(4)
大きなお盆にのってやってきました(笑)。
きれいな器に盛られて美味しそうな雰囲気は出まくっていますがどんなものでしょうか?
東京とんこつとんとら つけ麺(5,1)東京とんこつとんとら つけ麺(5,2)
つけだれはとんこつ風味に魚粉を投入してある今風のWスープ。
極端にどちらかに偏っていることもなく丁度いい塩梅。
麺はラーメンよりも太めのやや縮れのかかったもの。
この麺、モチモチ感があってなかなかいいぞ!
東京とんこつとんとら つけ麺(6)
半分位食べたところでお約束のニンニク投入!
だって、ご自由にお入れくださいって書いてあるんだもん(笑)。

あみやき本舗

2月 24, 2009 on 8:42 am | In お店紹介・食べ物 | No Comments

今回紹介するのは川越市小室にありますあみやき本舗です。
日曜日の夜にふくがき一家で行ってきました。
家族揃って焼肉なんてホント久し振りです。
あみやき本舗2,22(1)
お約束の生ビールは格別の旨さがあります。
店長さんを始めスタッフの皆様にはとても良くしてもらっております。
あみやき本舗2,22(2)
子供たちに大人気のシーザーサラダ。
上にのっているパリパリをチョンチョンして食べていました(笑)。
あみやき本舗2,22(3)
あみやき本舗では2階の座敷も使用できます。
衝立や座布団も用意されており、ご家族から団体さんまで楽しいひと時を過ごせます。
特にウチらのような子供がいる家庭には周りに迷惑をかけずに済むので安心です。
あみやき本舗2,22(4,1)あみやき本舗2,22(4,2)
ロース、カルビ、ホルモンなどなど。
焼きまくって、食べまくってください(笑)。
あみやき本舗2,22(5)
今回もお約束のライスのチョモランマ盛り。
生ビールと同じ高さまで盛ってあります(爆笑)。
焼肉とご飯が最高の組み合わせで美味しいんですよ!
あみやき本舗2,22(6,1)あみやき本舗2,22(6,2)
あとは説明の必要はなし!
ヨダレを垂らして見てください。
あみやき本舗2,22(7)
個人的イチオシはホルモンかな?
モクモクと煙も凄いんですけど、それも焼肉らしくってオッケーでしょう(笑)。
ああ、美味しかった!!!

幼稚園児無料体験会(空手道MAC)

2月 22, 2009 on 9:49 pm | In 家族, その他 | No Comments

日曜日に空手道MAC埼玉中央支部による幼稚園児無料体験会が実施されるというのでウチの長男がお友達と一緒に参加しました。

今回、お友達のママからメールがあったみたい。

「一緒に行ってみない?」

本気でウルトラマンになれると思っているウチの息子は2つ返事でオッケー!

空手道MAC 幼稚園児無料体験会(1)

川越市広栄町に道場を構える空手道MAC埼玉中央支部はことぶき整骨院からすぐ近く。

道を挟んで向こうの隣り町にあります。

先週の空手の大会の際もお手伝いをさせてもらいました。

空手道MAC 幼稚園児無料体験会(2,1)空手道MAC 幼稚園児無料体験会(2,2)

実はきちんと幼児教室を見学するのは初めて。

どのようなものなのか?

興味があったので道場の外で手に汗を握って見学しました。

最初は泣いていた長男坊も次第に慣れて最後は列に入って上段蹴りが出来る?までになりました。

みんな入門してしばらくはそんな感じだそうです。

それを聞いてホッとするのはウチらだけではないでしょう(笑)。

空手道MAC 幼稚園児無料体験会(3)

この日はお兄さん、お姉さんの上級者の方も一緒になっての稽古とあって小さな子供たちも元気いっぱいでした。

終了後、体験の子供たちはみんな目を輝かせて嬉しそうにお父さん、お母さんとお話していました。

既に入会している幼児の選手の見違えるような動きには驚きを越して感動しちゃいました。

だって、ヘッドギアを付けてちゃんとスパーリングになっているんですよ!

空手道MAC 幼稚園児無料体験会(4)

体験会に関わらず随時入会できるそうですが、こういう機会があると入会しやすいですね!

親としては、心と体を鍛え、逞しく優しく、痛みの分かる人間になって欲しいと思っています。

学校とおんなじで先生に頼りきってはダメ。

親だけが教えるのも何かが足りない。

あとは本人次第!

さあ、どんなものか?

パパは黙って見守ることにしましょう。

プチツーリング@獅子ヶ滝

2月 22, 2009 on 7:37 am | In バイク | No Comments

見ての通り滝を見に行ってみたんですよ!

土曜日の仕事終了後、暗くなる前に少しだけ時間が取れたので、ソッコーで着替えて出発。

急に出発しても思いつくルートなんてたかが知れているので、毎度お馴染みのルートを走りました。

プチツーリング@獅子ヶ滝(1)

毛呂山町にある獅子ヶ滝っていう名所?なんです。

実際に初めて行ったのですが、ちょっと分かりにくい場所にあるので、見に行ってみたい方は行く前に相談してください。

プチツーリング@獅子ヶ滝(2)

土曜の午後の交通量はパパイヤ号などのスーパースポーツを走らせるには限界を感じますね!

R299から顔振峠をグルグルして鎌北湖に到着。

少し日陰にウエットな部分や先日の雪が残っていたので、ライディングフォームを意識しながらの反復練習ってノリ(笑)。

プチツーリング@獅子ヶ滝(3)

鎌北湖を毛呂山方面に戻る途中を左折、ゴルフコース方面に進み更に山道を走るとこのような画になります。

「おいおい、行って大丈夫なのかよ~!」

プチツーリング@獅子ヶ滝(4)

という不安材料も無きにしもあらず・・・ですが、ソロソロと進むとこんな石碑を発見。

その横に人が通れる歩道があります。

プチツーリング@獅子ヶ滝(5)

少し歩くとすぐに見えてきました。

都会の喧噪から離れた秘境といった雰囲気で、ちょっと神秘的ですらあります。

当然誰もいないので1人占め。

精神修行でもしてきたかのような気分(笑)。

プチツーリング@獅子ヶ滝(6)

今回は写真のフロントフォークの一番上の青い飛び出している部分のバネの強さの調整と手前のステアリングダンパーの硬さ調整を試みました。

Fフォークは最強だと硬いし最弱だとフニャフニャ。

標準に戻すと丁度いい(笑)。

そこからやや柔らかめにしてセット。

ステダンは左側のレバーを回すだけ。

これも真ん中辺りから動きを制限しない程度に!といった所で落ち着きました。

プチツーリング@獅子ヶ滝(7,1)プチツーリング@獅子ヶ滝(7,2)

それと、ステップの調整をしました。

購入時から付いていたヨシムラのバックステップはポジションが変更できる仕組みなんです。

一番ウエ、ウシロ~一番シタ、マエに変更。

その意図は前のポジションだと窮屈で膝の曲がりも強く、乗りずらさがありました。

変更後は位置を下げて前にした分、余裕は生まれ乗りやすくなりました。

後はこの位置に慣れることでステップワークをキチンと出来るようになれれないいな!と思います。

ステップがしっかりとしてきたら、今度は履き物ですよね(笑)。

あ~あ、欲しい物がいっぱいで困っちゃう(爆笑)。

埼玉ラーメンマップ

2月 21, 2009 on 7:50 am | In らーめん・つけめん | No Comments

今回は埼玉住民にはなくてはならない教科書とも言える埼玉ラーメンマップを紹介します。
埼玉県の美味しいラーメン屋さんを紹介している本で、まんぷく紀行には欠かせないバイブルです。
最新刊で既にパート12まで突入とは驚き。
埼玉ラーメンマップ(1)
ラーメンのみならず、特別バージョンつけ麺マップもあります。
手持ちサイズで使い勝手もよく、待合室ではみなさんが読んでくれています。

本を開くとお店の場所やイチオシメニューなども細かく掲載されています。
埼玉ラーメンマップ(2,1)埼玉ラーメンマップ(2,2)
川越市にある“頑者”“ひかり/光”は毎号の常連になっているのですが、“麺屋 旬”は最新号の目玉店に載っていました。
埼玉ラーメンマップのおかげでラーメン紀行も問題なし!
夜の終了が割りと早い所が多いのが悩みのタネ(笑)。

自律神経失調症

2月 20, 2009 on 11:14 am | In 病気・怪我 | No Comments

今回は自律神経失調症についてお話させてください。
自律神経とは気温の変化やストレスなど外からの刺激に対して体内の状態を一定に保つ働きがあります。
自律神経は相反する交感神経と副交感神経によりバランス良く機能しています。
そして、内臓や各器官の働き、血管、ホルモンの分泌を調整します。
交感神経は主に昼間に活動するときに働きます。
副交感神経は主に夜間に体の休息、体力の回復時に働きます。
ストレスなどの強い刺激が長時間続くと2つの神経のバランスが崩れる恐れがあります。
このバランスが崩れてしまう症状を自律神経失調症といいます。
症状は頭痛、眩暈、倦怠感、疲労感、熱感、冷え、不眠など、人それぞれ様々な症状を呈します。
症状が出現するようならば医師に相談、治療が必要なのは言うまでもありません。
それでは普段の生活で自律神経の働きを正常に保つにはどうしたら良いのでしょうか?
まず規則正しい生活を心がけることです。
当たり前のことですが、朝は起きる、夜は寝るということ。
基本的な睡眠時間も確保すること。
3食を腹8分目にバランスよく摂取すること。
そして適度な運動、体操を行うこと。
何より大事なのがその人なりの解消法、リラックス法を見つけることでしょう。
具体的には本を読む、音楽を聴く、散歩をする、友人とおしゃべりをするなど。
ふくがき的には美味しいラーメンを食べる。
他にもバイクや自転車を走らせたり、野球やソフトボールで汗をかくなどなど。
その人なりの楽しみ方、リラックス法を見つけてください。

次のページ »

Powered by WordPress with Pool theme design by Borja Fernandez.
Entries and comments feeds. Valid XHTML and CSS. ^Top^