中学校体験事業2013

2月 21, 2013 on 7:41 am | In スタッフ, 病気・怪我, その他 |

地元の中学生をお預かりして行います中学校社会体験事業。
受け入れを始めてから4年目に突入!
手探りで始めてからもうそんなに経つのか・・・。
月日の経つのは早いものです。
今年も2名の男子学生をビシバシ鍛えていきたいと思います(笑)。
中学校体験事業2013、2、19、20(1)
先日の事前訪問に始まりました体験事業。

早速、朝の挨拶及びミーティングから始まります。
1人は以前から来院してくださっている患者さん。
もう1人は隣り町に住むサッカークラブに所属している子です。
2人とも頑張りましょう。
中学校体験事業2013、2、19、20(2)
まずは恒例となりました朝の掃除から始まります。
各2日間、分担して部屋の隅々までキレイにします。
この際だから普段できていない部分もキレイにしてもらっちゃおうかな!
中学校体験事業2013、2、19、20(3)
仕事内容は受付担当と補助担当を時間ごとに交代しながら行ってもらうというもの。
朝のミーティングにて仕事内容の説明から挨拶の仕方まで行いました。
実際に交代で体験をしてもらったり、機械を操作してもらったりしました。
電気治療器の効果はどうだったかな?
中学校体験事業2013、2、19、20(4)
患者さんとして来院、治療の経験はあっても、コチラ側からの視点で見れる機会ってなかなか無いのでいいのではないでしょうか?
最初はギコチない動きでしたが、次第に元気や活気が出てきました。
2日目の最後の総決算では患者さんにキチンと対話することが出来ましたので合格です!
中学校体験事業2013、2、19、20(5)
お昼休みを利用して1日目は診療内容、治療内容から捻挫の説明、実際の包帯巻きの体験まで。
2日目は腰痛の種類と治療方法、実際の手技まで行いました。
こうして長い2日間に渡る体験事業が終了しました。
2人ともお疲れ様でした。
スタッフのみなさんもお疲れ様でした。

No Comments yet

TrackBack URI

現在コメントフォームは利用できません。

Powered by WordPress with Pool theme design by Borja Fernandez.
Entries and comments feeds. Valid XHTML and CSS. ^Top^