第3回埼玉県ジュニア空手道選手権大会

8月 19, 2013 on 7:06 am | In 病気・怪我, その他 |

夏休みに入る前の日曜日。
毎年恒例となりました空手の救護のお手伝いをさせていただいたお話から。
空手道MACが主催する第3回埼玉県ジュニア空手道選手権大会が川越総合体育館で行われました。
関東近県の幼児から高校生までの子供たちの熱き戦いが始まります。
第3回埼玉県ジュニア空手道選手権大会(1)
前日より続く猛暑の影響なのか?
体育館が暑く、選手のコンディション調整の難しさと同時に自分の体力も心配になるほどでした。
そのくらい暑かった(笑)。
第3回埼玉県ジュニア空手道選手権大会(3)
試合前に到着。
事前の準備、仕事道具の最終チェック。
この試合前の静けさ、緊張感がたまりませんね!
続々と選手の皆さんが来場されて計量やウオーミングアップを始めます。
この時に選手のテーピングのチェックなども行います。
第3回埼玉県ジュニア空手道選手権大会(2)
早くも第3回となります小江戸川越にて行われるこの大会。
私は1回目よりお手伝いをさせていただいています。
選手の皆さん、頑張ってください!
第3回埼玉県ジュニア空手道選手権大会(4)
開会式では凛々しく気合いの入った選手宣誓で幕を開けました。
この日は試合コートは3か所。
A、B、C、に分かれて審判さんも交代で行われました。
手際の良い進行もさることながら、選手、関係者の皆様がとても分かっているので、とてもスピーディーに行われました。
第3回埼玉県ジュニア空手道選手権大会(5)
出場した選手の皆さんは暑い中、お疲れ様でした。
幸い大きな怪我や体調不良もなくて良かったです。
気合いの入った熱い戦いにコチラまで見入ってしまいました。
関係者の皆様におかれましては、暑い中、本当に御苦労様でした。
バックアップされた方々のおかげと言っても過言ではない1日でした。
そんなお手伝いができて良かったと思いました。

No Comments yet

TrackBack URI

現在コメントフォームは利用できません。

Powered by WordPress with Pool theme design by Borja Fernandez.
Entries and comments feeds. Valid XHTML and CSS. ^Top^