平成26年中学生社会体験事業

2月 19, 2014 on 7:06 pm | In スタッフ, 病気・怪我, その他 |

昨日、今日、地元の中学生をお預かりして中学生社会体験事業を行いました。

毎年恒例の地元への社会貢献事業の一環として数年前より行っておりますこの企画。

今年の生徒さんは2名の女の子が参加してくれました。

2人とも!おつかれさまでした。

H26中学校社会体験事業(1)

まずは2日間の説明及びカンファレンス。

朝8:00にキチンと集合開始できたので、お掃除も仕事内容の説明もスムーズに進みました。

スケジュールは診療前のお掃除から始まります。

H26中学校社会体験事業(2)

お掃除後には挨拶の仕方から患者様との接し方までのお話と模擬体験。

9:00からは実際の診療における受付業務と診療の補助をしていただきました。

そのほかにも事務作業をチラホラとお手伝い。

2日間ともに診療時間中はキチンと丁寧に仕事をしてくれたのはもちろん!

気持ちよく患者様へ挨拶をしてくれたのが好印象でした。

今回来てくれた生徒さんは長女のお友達ということもあり、終始和やかに楽しくできたのも良かったかな?

H26中学校社会体験事業(3)

2日間ともにお昼休みを利用してお勉強をしました。

1日目は整骨院の業務内容、治療内容、実技では捻挫についてもお話しました。

2日目は2人ともソフトボール部ということもあり、ソフトボールなどの投球、バットスイングにおける障害について一緒に勉強しました。

写真は1日目の足関節捻挫における包帯固定をお勉強のヒトコマ。

 H26中学校社会体験事業(4)

まだまだ・・・だな(笑)。

無事に2日間終えることができた社会体験事業。

中学生がいる午前中の時間帯に来院された患者様にも不快な思いなどさせることなく、概ね好評だったので良かったです。

今回受付嬢の2人ともやさしく、かつ適切なアドバイスで大助かりでした。

この場をお借りしまして、どうもありがとう!!!

 

 

No Comments yet

TrackBack URI

現在コメントフォームは利用できません。

Powered by WordPress with Pool theme design by Borja Fernandez.
Entries and comments feeds. Valid XHTML and CSS. ^Top^