東武鉄道杯 中央選手権大会

11月 24, 2014 on 5:36 pm | In 野球・ソフトボール |

日曜日は今年の総決算ともいえる1日でした。

先日東武鉄道杯の東上沿線大会を川越代表として見事!優勝を果たしました。

そのご褒美が今回の中央選手権大会という大一番という訳なんです。

5年生になってイチバン楽しみにしていた試合。

そんな1日をお話させてください。

中央大会(1)

東武鉄道杯ということで、東上沿線の代表が我が大東スポーツクラブ。

他にも東武野田沿線代表!東武伊勢崎沿線代表とのミツドモエ戦が春日部の球場で行われました。

各沿線の代表というだけあって、両チーム共に選手個々がしっかりしているな!

そんな印象を受けたのはオイラだけではなく、子供たちも同様に緊張の様子。

中央大会(2)

1試合目、2試合目ともに結果から言うと、残念ながら敗退してしまいました。

3試合目は両チームによる事実上の決勝戦でしたが、流山のチームがサヨナラ勝ちで優勝!

最後の走塁技術と集中力を最大限に発揮したサヨナラ打は興奮せずにはいられませんでした。

カージナルスの皆さん!優勝おめでとうございます。

中央大会(3)

正直に言ってしまうと、我がチームはまだまだ弱いということ。

相手ピッチャーの素晴らしい投球は脱帽の一言ですが、彼らも同じ5年生。

実際にワンランク上の投球術を持った素晴らしいサウスポーでした。

ウチのチームの投手陣も彼のようになってくれたらうれしいな!

打者陣も速球派投手になかなか打てませんでした。

こういうピッチャーと対戦する機会は滅多にないだけに、この経験を今後の糧としてくれたらと思います。

中央大会(4)

閉会式を終えて帰宅したのは既に真っ暗(笑)。

そんな大変な1日でしたが、この冬に向けて課題も見えてきました。

来週も試合が残っているので、気持ちを切らさずに!

監督、コーチ、アシスタント、チームを預かるスタッフの1人として、来年に向けて!

責任感を持って週末を楽しんで、張り切っていきたいと思います。

みんな!がんばろう!!!

やってやろーぜ!全国制覇!!!

No Comments yet

TrackBack URI

現在コメントフォームは利用できません。

Powered by WordPress with Pool theme design by Borja Fernandez.
Entries and comments feeds. Valid XHTML and CSS. ^Top^