久保田スラッガーグラブ修理&メンテナンス

11月 17, 2016 on 3:16 pm | In 野球・ソフトボール |

息子がこの春より硬式野球チームに入団しました。

以来!雨の日も風の日も苦楽を共にしてきた相棒!

そんな硬式用メイングラブも多くの修羅場を越え、ココイラで修理&メンテナンス。

お願いしたのはいつもお世話になっているマツザキスポーツさん。

グラブねたはつまらない!!!

なんて!言われていますが・・・(笑)。

グラブメンテナンス1

久保田スラッガー硬式用でイチバン小型モデルKSG-SSJⅢ。

ウエブをはんぺんウエブに変更してコテコテの内野手仕様スペシャルに。

よく見ると!親指付け根にミシンで縫った痕が分かるでしょうか?

硬球の強い打球、送球で革の縫い目が破れてしまったんです。

グラブメンテナンス2

この部分はどうしても裂けやすい部位だそうで、修理、補修もオテノモノ?

とはいえ、作業は素人には到底できないプロの仕事っぷり。

付随する革紐も当然!交換しなければならず、簡単にはいきませんよね!

触ってみてもしっかりと修繕されております。

グラブメンテナンス3

ウエブ部分同様、土手の部分の革紐も交換してしっかり感が増しました。

この時点ではオイルは塗っていないのでカサカサしておりますが、使い込んだ感はいい感じです。

もっとしっかりと磨いてキレイにしたいですね!

グラブメンテナンス4

まだまだ使える本格派!

修理&メンテナンスで復活です。

とはいえ、来春から夏を目途にニューグラブ購入も視野に入れております。

「俺もオーダーしてみたい!」

だそうです(笑)。

親子でこの病気は治りそうにありませんね!

No Comments yet

TrackBack URI

現在コメントフォームは利用できません。

Powered by WordPress with Pool theme design by Borja Fernandez.
Entries and comments feeds. Valid XHTML and CSS. ^Top^