野方ホープ

5月 24, 2018 on 2:28 pm | In らーめん・つけめん |

今回紹介するのは野方ホープです。

若いかれし頃?環状7号線はラーメン激戦区でした。

あの頃は深夜にドライブしたものです。

友人たちからのお誘いでシジュー過ぎてやっちゃうことにちょっと感動(笑)。

そんな深夜のラーメンドライブ話です。

野方ホープ(1)

野方ホープは中野区野方に昭和63年に創業した老舗中のろうほ(笑)。

昭和の環7環8ラーメン戦争を勝ち抜いてきた本物のお店。

この日は到着が夜中1時というエキゾチックなミッドナイト!

数分待ってL字カウンターへと着席できました。

野方ホープ(2)

メニューは背脂が調整できる醤油ベースと味噌ベース、そしてつけめんにサイドメニューもあります。

懐かしさと新鮮さを兼ね備えた「のがほ 濃」をいただきました。

見ての通り?全部のせ!はお約束でしょう。

ステキ過ぎるビジュアルにうっとりしちゃいますね!

野方ホープ(3)

150円のごはんはおかわり無料なのが嬉しいです。

テーブル席の備え付けお新香と一緒にどうぞ。

具沢山のラーメンとの相性抜群のごはんはおかわりをガマンするのに必死でした(笑)。

野方ホープ(4)

正直、20年も前の味を覚えている方が無理ってもんですが。

現代のラーメンクオリティーとしても、十分すぎるほどの完成度です。

生き残っている理由みたいなものも理解できるってもんです。

とか言いながら?まわりのお客さんはみんな20代っぽさ満点でした。

懐かしんでいるアラフォーは俺らだけでした。

って!普通、深夜にラーメン食べるシジューオヤジはかなりの少数派でしょうけどね(笑)。

No Comments yet

TrackBack URI

現在コメントフォームは利用できません。

Powered by WordPress with Pool theme design by Borja Fernandez.
Entries and comments feeds. Valid XHTML and CSS. ^Top^