グラブメンテナンス KSN-T9S

6月 14, 2018 on 8:40 am | In 野球・ソフトボール, 趣味 |

久し振りの野球グラブ話をお許しください。

最近、久しく使用していなかったグラブをリニューアルしました。

現在は廃盤となって久しいKSN-T9Sという内野手用最小モデルです。

息子のグラブよりも小さいので、その大きさもお分かりかな!と。

少年野球練習時に使用すべく作成するも・・・。

流石に小さすぎて!という見事な1品(笑)。

いつもの湯もみ型付けを自分でやってしまおうと思います。

湯もみ型付け1

お風呂のお湯、そうですねえ?40度くらいでしょうか?

お湯の温度やお湯に浸ける時間などは素人ですから!

あまり深くは考えておりません(笑)。

湯もみ型付け2

早々に反省点なんですが・・・。

今回はお湯に浸けた時間が少々長かったかな?

梅雨時期ということもあってか?

乾燥に時間がかかり過ぎて、シャキっとした感じが・・・。

湯もみ型付け5

濡れた状態で型を付けていきます。

専用の小槌で叩いてポケットを形成し直しました。

今回のポイントは辻トジのヨコにアサくした型をタテにフカくしました。

前回の辻モデルで要領を得てしまったので・・・(笑)。

湯もみ型付け3

ポケットを極端に深く、包み込んで捕球するイメージで仕上げました。

親指と小指でパカパカする感じといえば分かりやすいでしょうか?

少年野球練習専用グラブは強い打球や送球はこないので、とにかく柔らかくしてみました。

湯もみ型付け湯もみ6

最後の仕上げは手口をかぶせ止めにして手首まわりにゆとりを持たせました。

こうすることで!グラブが開閉しやすく!更に柔らかく感じるんです。

握るチカラの弱いお子様にはいいスタイルだと思います。

特に低学年の子供たちにはオススメかな?

そう思ってこのように仕上げてみました。

このスタイルでしばらく使ってみようと思います。

No Comments yet

TrackBack URI

現在コメントフォームは利用できません。

Powered by WordPress with Pool theme design by Borja Fernandez.
Entries and comments feeds. Valid XHTML and CSS. ^Top^