インフルエンザ

11月 17, 2010 on 7:45 pm | In 病気・怪我 |

今回はインフルエンザについてお話させてください。
例年この時期になるとインフルエンザの流行の兆しがみられます。
インフルエンザは低温で乾燥した環境を好む傾向があるため、日本の場合11月~3月に流行しやすいと言われています。
インフルエンザはいわゆる普通の風邪とは異なり、高熱や倦怠感、関節痛などの全身症状が出る場合が多いです。
特に免疫力の低い子供や高齢者は症状が強く出やすいので注意が必要です。
インフルエンザの予防接種は現在欠かせなくなってますよね。
ぜひ、流行の予測がなくとも予防接種を受けることをおすすめします。
とはいえ、更に新種のインフルエンザが出現すれば、ワクチンが作用しない恐れは十分考えられます。
そこで、普段から手洗いやうがいを敢行し、栄養を十分に摂って抵抗力を高めておきましょう。
過労やストレスをなるべく避け、体調が不十分な際は休養をとるようにしたいものですね。

No Comments yet

TrackBack URI

現在コメントフォームは利用できません。

Powered by WordPress with Pool theme design by Borja Fernandez.
Entries and comments feeds. Valid XHTML and CSS. ^Top^