きっかけ塾

11月 28, 2010 on 12:42 am | In 野球・ソフトボール, 病気・怪我, その他 |

長男を少年野球チームに入団させてからというものの、ネットサーフィンのお題は専ら「少年野球」に関することばかり(笑)。

パパ仲間から教わり、あるホームページとブログに出会いました。

そのホームページがMFT(エム・エフ・ティー)という主に少年野球の指導に関するサイトです。

主催者である佐藤洋さんのブログ「きっかけ作り」を興味深く見させてもらっていると、「きっかけ塾」なる講習会が行われるというので思い立ったが即実行!とばかりに参加させて頂くことに。

FMT野球スクール講習会(1)

会場は鴻巣市にあります鴻巣市文化センター「クレアこうのす」です。

大小様々なイベントが行われるホールがあり、道の向こうには埼玉県の免許センターがあります。

後輩と一緒に行ってきました。

FMT野球スクール講習会(2)

講演の前に主催者でもあり、元読売ジャイアンツの選手でもある佐藤洋さんにご挨拶。

初対面にも関わらず、気さくに歓迎して頂きました。

とても興味深く、有意義な時間をありがとうございました。

今回の講師は佐藤さんの恩師でもあり、きっかけ塾を作るきっかけ!を頂いたと仰られていた外園隆さん。

演題「スポーツとビジネスと教育と」

大学で教鞭を取りながら女子陸上部の監督に就任されている氏の講義は2時間以上にも渡り、熱の帯びた興味深い内容でした。

FMT野球スクール講習会(3)

ビジネス、スポーツ、教育論だけでなく生き方、考え方、聞いた中で頭から離れないものをいくつか。

「成功の一歩とは、人との出会い、師との出会いから始まる。」

「成功の法則とは、感動と感謝を素直に受け入れられる環境作り。」

「自分の環境に感謝の念を持ち、どれだけ周りの方が自分の為に動いてくれているのかを知ること。」

これは子供に言って聞かせたいのと同時に自分自身にも当てはまりハッとする言葉。

「一流の選手は力を抜く方法を覚えた選手、一流の指導者は力を抜く方法をみんなに教えられる人。」

この場合の“力を抜く”は手を抜くのではなく、肩の力を入れずにポテンシャルを最大限発揮するという意味でしょう。

「子供の発育パターンを知る」

子供の発達、発育パターンを具現化し、グラフを元に各年代ごとに適切な運動量、質、時間などを説明してくださいました。

と、ここまで。

この先はある意味企業秘密、行った人の特権かな(笑)。

興味のある方はふくがきまで!

No Comments yet

TrackBack URI

現在コメントフォームは利用できません。

Powered by WordPress with Pool theme design by Borja Fernandez.
Entries and comments feeds. Valid XHTML and CSS. ^Top^